1. TOP
  2. 人気ランキング

人気ランキング

  • ジェノサイダー 漫画 結末 ねたばれ

    漫画「ジェノサイダー」を今回ご紹介。流されるままに犯罪に手を染めるナツミ。そんな自分が嫌で仕方なかったときテツオとのメールで何度も救われていた。そんなナツミに事件までのカウントダウンが始まっていた。復習の鬼になる。 今回は、漫画「ジェノサイダー」を紹介。     ●著作: 宮崎摩耶 秋吉宣宏 ●4巻 完結     ジェノサイダー 漫画あらすじ 暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……金のためならなんでもアリの半グレ集団。流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく――とまらない欲望。断ち切れぬ復讐の連鎖。『事件』へのカウントダウンが始まる。     ジェノサイダー 登場人物 ☆ナツミ 可愛くてもてるがケイタと付き合っているので、だれからも声をかけてもらえず孤独を感じている。元彼から入れられた般若のタトゥーが肩にある。   ☆ケイタ ナツミの彼。ナツミは自分のものだからどう扱おうと勝手だと乱暴したり、暴言を吐いたりとひどい扱いをしている。ナツミを餌に美人局で暴行してストレス発散したり、お金を奪い取って豪遊している。   ☆テツオ ナツミを気にかけてくれるメールの相手。ナツミの心の支えでもある。妻からは離婚を突きつけられているが、一人娘のリカとは仲が良く大切に思っている。   ジェノサイダー ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ジェノサイダー」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ジェノサイダー」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから ナツミとケイタは付き合っていたが、その関係は思いやりのかけらもないひどいものだった。ナツミのことは奴隷のように物扱いで、毎日のように荒いセックスばかり。それでもナツミは大学には単位を落とすからと、きちんと通っていた。しかし夜になるとまたケイタたちと集まりクラブで飲んだり、ケイタの仕事を手伝うのだった。ケイタが「仕事」と呼んでいるのは「美人局」だ。街でナツミを一人にし、酔っ払ったおじさんを誘惑し、少しでも体に触れたところでケイタたちが現れて警察に言えない立場をいいことに暴行を加え、お金を奪うというもの。そんなナツミの淀んだ心の唯一の支えのようになっていたのが、最近ネットで知り合ったというテツオとメールのやり取りをすることだった。自分は下衆だというナツミに対してテツオは下衆じゃないと言いってくれたり、最低な人間は多分自分のことを最低なんて言わないと言ってくれたりナツミは少しだけ心が救われるような気持ちになるのだった。またテツオもナツミとのメールのおかげで気分転換になり最近楽しいと思っていた。顔も知らない誰かもわからない子だけど、自分の娘と同じくらいの歳の子でなんだか強く繋がっている気がするとナツミのことを思っていた。 ケイタとの強制的なセックスやナツミに対する態度、美人局…とひどい毎日の中、自宅へ帰ると母に取材が来ていた。良い母を気取っているがそれは表だけの顔、ナツミのことを心配するでもなく、心配なのは自分の評判だけ。ナツミの服を勝手に捨てたり、自分の思い通りの子にしよう押し付けてくるばかりでナツミのことが見えていない母。良い母親気取りだけの母親との関係にナツミは自分の居場所がないとまたテツオにメールする。するとテツオから「本当に必要なのは居場所ではない。自分を許してくれる存在だ」と返信をもらい、ナツミは許してくれる存在について考えるようになる。 そんなテツオの方も実は妻が浮気をしており、離婚届を渡され離婚間近だった。こんな自分が偉そうなことをナツミに語っているのが情けなくもなる。そしてテツオにはリカという可愛らしい大切な一人娘がいて、テツオの誕生日にと時計をプレゼントしてくれる明るく優しい娘だった。メッセージカードには「お父さん大好き」と書かれていて喜ぶテツオだった。 そんなときナツミから「いらなくなったら自分のことを捨ててもいい」と書かれたメールが届き、いよいよ会う約束をしたナツミとテツオ。しかし、そのテツオとのメールの内容をケイタに見られてしまう。いつも誰かとメールをしているナツミを気にしていないフリをしていたケイタだったがいつも面白くないと思っていて、そんなときにナツミがテツオに「今度一度、逢ってみませんか?」というメールを送ろうとしていたのを見て怒りが込み上げてけるケイタ。 そしてナツミとテツオは初対面し、ナツミはテツオのとても優しい雰囲気に会話も弾み笑顔を見せるのだったが、その様子を遠くからケイタがずっと見ていた。自分にはあんな顔したことがないのにと…イライラが募る。そしてケイタはテツオの素性を知ろうと、家まで跡をつけ、一人娘リカの存在を知り、仕返しを考えるのだった。   ジェノサイダー 漫画 感想・口コミ 絵が綺麗で女の子たちが可愛いらしいです。ケイタみたいな人が実際にも少なからずいるかと思うとゾッとします。でも本当に怖いのはテツオなのかな。続きが気になります。 ジェノサイダー 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「ジェノサイダー」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「ジェノサイダー」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は […]

    2017/06/23
  • セフレの品格-プライド- 漫画 感想 ネタバレ

    漫画「セフレの品格-プライド-」を今回ご紹介。セックスで満たされ、傷つき、喪う女のからだと思いを描く「セフレの品格」を今回ご紹介。抄子はホテルで関係を持った一樹からセフレになることを持ち掛けられます。抄子は怒り断りますが一樹とのセックスが忘れられず逢い続け、一樹は抄子に惹かれ始める-。昼ドラ大好きな人、必見です! 今回は、漫画「セフレの品格-プライド-」を紹介。     ●著作: 湊よりこ ●11巻まで配信     セフレの品格-プライド- 漫画あらすじ 4年ぶりのセックスは最高だった??。子持ちでバツ2の抄子は、初恋の男・一樹に同窓会で再会。すっかり盛り上がったふたりは、その夜、結ばれた。しかしその後、体を重ねるにつれ、抄子の中では一樹への愛が深まっていったが、一樹はそんな抄子に「愛はいらない、体の関係だけでいい!」と、セフレとしての関係性を求めた。ショックを受ける抄子は、別れを決意するのだが…。大人の男女の性と恋を真摯に描く、渾身の意欲作!     セフレの品格-プライド- 登場人物 森村 抄子(もりむらしょうこ) バツ2子持ちの36歳。事務パートをしています。同窓会で会った初恋の人・北田一樹とセフレの関係になります。   北田一樹(きただかずき) 産婦人科医。妻に裏切られ離婚した過去があり、恋愛はもうしないと女性には体の関係だけを求めるようになります。   華江(はなえ) 資産家に嫁いだ抄子のクラスメイト。乳がんで両乳房全摘してから夫とはセックスレスです。   セフレの品格-プライド- ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「セフレの品格」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「セフレの品格-プライド-」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから アラフォー以降の女達が食べ物とオシャレの話題から逸れ始めると、悪口でなければドロドロで血まみれの話になる。不正出血の話から始まって異常分娩、筋腫、乳がん・子宮がん。内診台の上で脚を開くのが嫌で婦人科受診を伸ばしていたら子宮全摘だったなんて人、二十歳そこそこで15歳上の男と結婚、妊娠に気づかぬうちに流産、離婚、その後再婚しても子供に恵まれず離婚、そのうち子宮に筋腫が見つかり…なんていう人も。聞いてるだけで下腹がじわじわ痛み出すような辛い体の不安ばかりだ。でもそんなことが起こっているなんて信じられないほど女たちはきれいだし、屈託なく笑う。それはきっと、天にも昇るようなキモチいい秘密を、からだの中に持ってるからなんだろうな。 森村抄子は同窓会に出かけます。久しぶりに会った華江は輝くばかりの美しさだし、遅れて来た北田一樹も変わらぬイケメンぶり。抄子は一樹とホテルへ行き、刺激的で気持ちいいセックスに身も心も満たされます。そんな抄子に一樹はしたい時だけ逢うセフレになれと言う。女をバカにしていると抄子は断りますが一樹とのセックスが忘れられず、何度も逢ってしまいます。華江も一樹のセフレだった事はショックですが、一樹からからだが好きだと言われうれしいと思う抄子。一樹には妻が実は父の愛人で、長男も父の子供だったという辛い経験があり、華江にも乳がんで両方の乳房を喪ってから夫が抱いてくれなくなったという空閨の辛さがありました。それらすべてを包み込むように明るく「捨てられても一樹が元気で次にいけるといい」と言う抄子に一樹は惹かれ二人は結婚します。そんな時華江のがんが再発し余命わずかとなり、華江は「最高のsex」がしたいと一樹とのセックスを望む-。 女の体ってもてあますくらいいろいろ大変。でもそんな体と対話して、キモチよく楽しく過ごせる生き物なんだって、この漫画を読んで思いました。これからの展開が楽しみです。   セフレの品格-プライド- 漫画 感想・口コミ 一樹の純な気持ちを踏みにじった女と父は酷いですが、その辛さをバネに人としての器を広げることもできたのでは、と思います。抄子のあっけらかんとした明るさがよかったです。   【 出来事が色々ありヘビ… 】 出来事が色々ありヘビーな内容だけど絵が綺麗なのでライト感覚で読めます。 でも、主人公の妙子にきちんと感情移入も出来る面白い漫画です。 早く続きが読みたいです。   セフレの品格-プライド- 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「セフレの品格」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「セフレの品格-プライド-」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!     […]

    2017/06/04
  • 僕たちがやりました ドラマ原作 ネタバレ 感想

    漫画「僕たちがやりました」を今回ご紹介。平凡な高校生活に退屈しながらも、そこそこ楽しく生きているトビオ。いつも友人の伊佐美とマル、そして卒業生でニートだが、金持ちのパイセンとつるんでいた。ある日、隣にあるヤンキー高(矢波高)の生徒によって死にかけたマルの復讐をするため、その高校にプラスチック爆弾を仕掛け、脅かしてやろうと試みる。しかし、その爆弾がプロパンガスに引火し、矢波高の生徒10人が死亡する大事故に。平凡な日常が一転し、殺人を犯したトビオ達の人生はこれからどうなってしまうのか。 今回は、漫画「僕たちがやりました」を紹介するぜ。     ●著作:金城宗幸 荒木光 ●9巻 完結     僕たちがやりました 漫画あらすじ 金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!! 因果応報、驚天動地、賛否両論!!!!!     僕たちがやりました 登場人物 ☆増渕トビオ(ますぶちとびお) 人生は、無難にそこそこ楽しく生きればいいと考えている平凡な男子高校生。   ☆小坂秀郎(こさかひでろう) 通称パイセン。20歳で凡下高校の卒業生でニート。親が大金持ちの為、常に大金を持っている。友達がいず、トビオたちとつるんでいる。   ☆丸山友貴(まるやまゆうき) 通称マル。トビオと同じクラスの同級生。背が小さく、人懐っこく見えるが、平気で人を裏切る腹黒者。   ☆伊佐美翔(いさみしょう) 同級生で、トビオの仲間。唯一彼女がいる。のりで悪ふざけはするが、冷静で常識的な面も。 僕たちがやりました ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「僕たちがやりました」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「僕たちがやりました」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 退屈だけど、そこそこ楽しければいいじゃない?と、平凡な高校生活を送っているトビオ。同じ学校の伊佐美とマル、そして卒業生で部活のOBのパイセンとつるんでいる。このパイセンは親が金持ちの為、いつもかなりの大金を持っている。そして友達がいないので、トビオ達を遊びに引き連れては奢ってあげている。ある日、マルが隣のヤンキー高校(矢波高)の生徒に向かって悪口を言っているのを矢波高の生徒に聞かれてしまい、絡まれる。その場はパイセンがお金で買収して助けるが、その後マルだけ捕まり半殺しの目に合ってしまう。トビオ達はマルの復讐の為に矢波高にプラスチック爆弾を仕掛けることを計画する。(威力の弱い爆弾)夜パイセンと4人で高校に潜入し、いくつも爆弾を仕掛ける。次の日の昼休み屋上に集まり、4人は仕掛けた爆弾を遠隔で爆破させながら矢波高の生徒の反応見て楽しんでいた。しかし、最後のスイッチを押したとき、大きな爆発音と共に校舎一部が破壊され、火だるまになりながら逃げる生徒達の姿が。最後の爆弾が、プロパンガスに引火し大爆破を起こしたのだ。翌日10人の死亡が確認され事態は更に深刻になる。ニユースで、パイセンそっくりの犯人像が公開され、いよいよ警察の手自分達にかかって来たことを感じると、パイセンからそれぞれに口止め料として300万円を渡され、日本を離れ海外に身を隠そうと提案を受ける。伊佐美以外は賛成し、空港待ち合わせするが、当日空港で張り込んでいた警察にパイセンが捕まってしまう。。遊び半分で脅かすだけのつもりが、人を殺しをしてしまったトビオ達。平凡な日常が一転し、これから人生はどうなるのか?平凡であたりまえに生きられていることがどれだけ幸せかを感じられる漫画。今、人生がつまらないと感じている人に是非読んでもらいたい。 僕たちがやりました 漫画 感想・口コミ 重いテーマだが高校生の軽いノリと対比されて、とてもリアルに感じられた。一見の価値あり。   【2017年夏、実写ドラマ化決定!!ジェットコースター青春譚!】 トビオ、マル、伊佐美(いさみ)の3人は、凡下(ぼけ)高に通う何の特徴もない高校生。「そこそこ楽しい」生活を満喫する彼らを脅かす存在、それはすぐ近くの矢波(やば)高の不良ども。カツアゲに暴力、あいつらに絡まれたら楽しい日常が壊される。だから殺そう―――。 ヤンキーどもにちょっと仕返しをするつもりが、とんでもない悲劇を招いてしまった少年たちの逃亡ライフ!人間って根本的にクズなの?この世に愛ってあるの?あるとすれば、それは美しいもの?憎悪・恐怖・裏切り・失望・諦観・贖罪…畳み掛ける展開に、最終巻まで息つく暇がありません。 まだ子供なのに、子供だからこそ人間の本質と向き合わざるを得ない、彼らの行く末を見届けてください。   僕たちがやりました 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「僕たちがやりました」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「僕たちがやりました」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 […]

    2017/05/01
  • あげくの果てのカノン 漫画 あらすじ まとめ

    漫画「あげくの果てのカノン」を今回ご紹介。かのんが幼いころ最初の異星人の“襲来”があった。それ以来、国会議事堂を中心とした都心部では常に雨が降っている。異星人は不定期に襲来してくる。その度に出動して地球を守ってくれるのが境が率いる特務部隊SLC。かのんは境に一度振られているが、再開した境はとても優しくかのんに構ってくるのだった。結婚している境からの誘いに乗りたい心を押さえつつ悩むかのん。 今回は、漫画「あげくの果てのカノン」を紹介。     ●著作: 米代恭 ●3巻まで配信     あげくの果てのカノン 漫画あらすじ 押見修造(漫画家)、驚嘆。村田沙耶香(小説家)、絶賛。高月(こうづき)カノン、23歳。高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。でも、いけない。先輩は世界の英雄で、そして奥さんのものだから。SF×不倫の異色の恋愛を描くのは、弱冠24歳の俊英。ストーカー気質メンヘラ女子の痛すぎる恋に、共感の嵐です!     あげくの果てのカノン 登場人物 ☆高月かのん(こうづき かのん) ケーキ屋でバイトをしている地上民。23歳。高校時代、バスケ部の先輩だった境のことが好きで告白するも振られた。卒業後、境と再会し、昔より好意的にかのんに接してくる境に喜ぶが、境は結婚しており不倫には抵抗があり悩む。 ☆境 宗介(さかい そうすけ) 地下の人。かのんの高校時代の先輩。異星人を破壊する特殊部隊「SLC隊員(異星生物対策委員会特務部隊)」のリーダー。25歳。イケメンでエイリアンから民を守ってくれるヒーローとしてファンが多い。戦いで幾度も負傷し、その度に修繕され再生されることで、その度に心身共に変化が見られる。   あげくの果てのカノン ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「あげくの果てのカノン」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「あげくの果てのカノン」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから この街はずっと「雨」が降っている。 本屋の前で女性たちが一人の男性に群がっていた。境宗介だ。遠くからその様子をじっと見つめるカノンに境が気づき、ニコッと微笑みかけてきたが、慌てて立ち去るカノン。カノンは昔、境にフラれているのだ。バイト先のケーキ屋で後輩が雑誌を見せて来たが、それは境が表紙の雑誌だった。丸々2ページ特集されるという凄い人気ぶりだ。実は物凄く興味があるが、店長に見つかったら怒られるからと雑誌を戻してくるように注意するカノン。すると、入口のドアが開き、境が入ってきた。境はこの店の常連なのだ。カノンと目が合うと「昨日無視したでしょう!」冗談ぽく話しかけてきた。気づかなくてと下を見て目をそらすカノンに「本当に~?」と顔を近づけてくる境。そこに後輩が戻ってきて境と話し始めたので、カノンはそそくさとテーブルを拭きにその場から離れる。でも境のことが気になりチラッと境の方を遠くから見ると、境もカノンのことを見ていて目が合い、手を振り返してきたことで赤面するカノン。境は本当に眩しい人だ。家に帰宅し、後輩に教えてもらった雑誌の境の写真だけスクラップし、その写真を見ながらニヤける。更に、実は先ほどの境との会話を録音しており、ヘッドホンで境の声を聞き、そのカッコ良さに悶絶する。カノンと境が再開したのは3ヶ月前、実に8年ぶりのことで、偶然、境がお客さんとしてやって来たのだ。…偶然ではない…あの店は、境の職場から歩いて数分。そして境が大の甘党だということをカノンは知っていたのだ。それでも地下の人である境が地上の店に来るのは賭けでしかなかった。卒業ぶりに会った境は少し軽い感じになっていて、だからかカノンにも屈託なく話しかけて来てフッた気まずさを全く感じさせない境をカノンはまた好きになっていた。どうかこの気持ちがバレていませんように。バレたらこの恩恵も水の泡。そしてまた翌日、店に来た境はバスケ部だった人でこの店に来る人はいるのか尋ね、あまりいないと答えると、カノンがここで働いていることを知っているのは僕だけなんだねと笑顔で話す。本当に人が喜ぶ言葉を知っていると思いながら、ふと境の右耳にホクロがあることに気づく。今まであれだけ見ていたのに気づかなかったと驚き新しい発見に嬉しくなる。境にあまりにも見つめられるので照れ隠しに、もうすぐ境の誕生日だという話を振ると、だったら祝ってよと頼まれる。祝う?自分に祝えるのか?と自問自答するとジワジワと嬉しさがこみ上げてきて涙が出てきた。そして後日、境は忙しい人なので誕生日の当日は店には来られないだろうと思い、遅いよりは早い方がいいと4日前だが、緊張で震える手でプレゼントを渡した。しかし、当日カノンを誘う予定だったとし、当日に「おめでとう」と言ってほしいという境。境には奥さんがいるから奥さんと過ごすはずなのに…。境が自分と過ごしたいなんて、ありえない。きっと奥さんと当日過ごせない理由があるのだろう。誕生日に一人で過ごすのは嫌だし、だから自分に声をかけたのだろう、思い上がって恥ずかしい。大本命は奥さんで自分は代用ってそれだけで十分幸せじゃないか、と自分に言い聞かせる。「よろしくお願いします。」と境に返事をすると境は笑顔で去っていった。去り際にふと、耳に目がいくが昨日見つけたはずのホクロはなかった。そして、境の誕生日の当日。結局、境に予定が入りキャンセルされてしまう。そしてTVをつけるとニュースが流れていて、旧国会議事堂にてSLC特務部隊が出動したのち、「ゼリー」中枢へ突撃。15体目の心臓を破壊し、新種の「ゼリー」を発見したと発表しエイリアンの全貌解明にまた一歩前進する模様と報道されていた。そして中継が繋がり、映し出された映像には境が左腕を無くし、血まみれながらも笑顔でインタビューに答えていた。境は左が利き腕でその手を負傷したもののすぐに治るといい、お気に入りの万年筆があってこれを機に右手でも使えるようにしてみようかなと話していた。カノンが誕生日にあげたのは万年筆…。すると境はカメラに向かって笑顔で手を振るのだった。それはまるでカノンに向けられたようだった。 あげくの果てのカノン 漫画 感想・口コミ エイリアンが出てきたり、攻撃を避ける為地下に避難したりとSFストーリーだと思いきや、恋愛、しかも不倫がテーマになっていて、とても不思議な世界観に引き込まれました。修繕でどんどん変化していく境の今後が気になります。 【 へぇー面白い設定 】 面白い設定だなぁと思います。SF、不倫(?)ってなんじゃそりゃ。 わたしは主人公に共感できます。わたしがストーカー気質だからかもしれませんが(笑) 主人公のメンヘラ度も、そこまで重症じゃなく、可愛らしいもんです。楽しく読めます。これからどう進むのかなあ。「好きな人が変わっていく」ってほんと不思議な感じ。絵柄も綺麗で可愛らしく、不思議な魅力がある面白い漫画です。   あげくの果てのカノン 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「あげくの果てのカノン」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「あげくの果てのカノン」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は […]

    2017/05/12
  • 闇っ子~戸籍のない子どもたち~ あらすじ ネタバレ

    漫画「闇っ子~戸籍のない子どもたち~」を今回ご紹介。雪蘭は、9歳の女の子。父と母と姉の4人で暮らしていた。 姉は、学校に通っていたが、雪蘭は行かせてもらえなかった。 家が貧しいので毎日父と母の手伝いをしていたのであった。 しかし、雪蘭に弟が生まれたのであった。 父親も母親も喜んでいた。もちろん、雪蘭も大喜びであった。 しかし、弟が生まれたことで、雪蘭の運命が大きく変わったのであった…。 今回は、漫画「闇っ子~戸籍のない子どもたち~」を紹介。     ●著作: 安武わたる ●1巻 完結     闇っ子~戸籍のない子どもたち~ 漫画あらすじ 「戸籍のない私たちは、学校にも行けず、犯罪の被害者にもなれない」中国ひとりっ子政策の闇「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる子供たちの悲惨な実状を漫画化! 貧しい農家の次女・雪蘭(シュエラン)は、弟ができたことで売られてしまう。奉公先の名家で従順に勤める雪蘭だが、当主の朱陽(ヂューヤン)に夜な夜な呼び出され…? 売られてもたくましく生きようとする少女の半生を描く表題作「闇っ子~戸籍のない子供たち~」、友人から勧められたバイトはなんと、死体洗い!? 過酷な労働を強いられる毎日、乗り越えようとする母子の絆「甘い話苦い水」、小学6年生にして万引き常習犯の少女、母の愛を求めるが故の非行に周囲の大人たちはどうする…? 体験した本人からの壮絶投稿を作品化「それ 欲しい」。兄と姉だけをかわいがる両親、ずっといらない子として扱われていた少女は、認知症で変わり果てた母親に復讐を考えるが…? 孤独な少女の葛藤を描く「いらない子」。安武わたるが送る秀作4本詰め!     闇っ子~戸籍のない子どもたち~ 登場人物 雪蘭(シュエラン)…9歳の女の子。3歳年上の姉がいる。 姉から勉強を教えてもらうのが唯一の楽しみであった。明るく、元気のある性格。 蔡 永明(ツァイ ヨンミン)…売られてきた雪蘭を気に入り、自分の家の使用人として引き取る。 蔡 朱陽(ツァイ ヂューヤン)…雪蘭が引き取られた家の家主。一代で会社を成功させ大金持ちである。 闇っ子~戸籍のない子どもたち~ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「闇っ子」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「闇っ子~戸籍のない子どもたち~」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 雪蘭は、父、母、姉の4人暮らしであった。貧しいながらも、楽しい毎日を送っていた。 姉は、学校に通っていたが、雪蘭は通えず父と母の手伝いをしていたのであった。 姉が勉強を教えてくれるのが唯一の楽しみであった。 ある日、雪蘭に家族が増えます。それは、弟でした。 父も母も後継ぎができたと大喜びであった。もちろん、雪蘭も嬉しかった。 産婆に来た老婆に「黒孩子」といわれてしまう。 そのときは、理解できなかったが、後にその意味が分かる。 雪蘭は、朝起きるとトラックの荷台で寝ていたのであった。 混乱している雪蘭に男が「お前は、親に売られたんだよ」と、言われてしまう。 雪蘭の外にもたくさんの子どもたちが乗っていた。 少女から「ここにいる子は、みんな黒孩子だ」といわれる。 中国では、人口が増えひとっりこ政策をしていた。 子どもは、一人しか生んではいけなかった。 ただ、農家で一人目が女の子であれば、2人まで生んでもいいというルールであった。 本来なら、雪蘭も出生届を出してもいいはずだが、両親は、男の子が生まれるのを期待して出生届を出していなかったのであった。 男の子が生まれたので、雪蘭は必要なくなり役所にばれる前に売られたのであった。 戸籍のない子どもを黒孩子と言ったのであった。 ある男が、雪蘭を見て気に入り使用人として雪蘭を買っていったのであった。 永明は、金持ちであり宮殿に住んでいたのであった。 雪蘭は、宮殿で働くも前よりもいい生活をしていたので、とても天国に感じたのであった。 […]

    2017/05/12
  • 青楼オペラ 漫画 ストーリー ネタバレ

    家の再興のため遊女となった武家の娘とイケメン高利貸の廓に咲いたラブストーリー「青楼オペラ」を今回ご紹介。両親を殺害された永倉朱音は、犯人の情報を得ようと吉原に身売りします。そこで武家嫌いの高利貸近江屋惣右助と出会い、惹かれあいながら真実に近づいていく。江戸の廓に興味ある人必見です! 今回は、漫画「青楼オペラ」を紹介。     ●著作: 桜小路かのこ ●6巻まで配信     青楼オペラ 漫画あらすじ 江戸時代、遊郭吉原――――。親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!ここは地獄か極楽か・・・艶やかな吉原物語が今、動き始める・・・――――!!!!     青楼オペラ 登場人物 永倉 朱音(ながくらあかね) 両親を殺され家も取り潰しとなり、犯人を捜すため15歳で吉原曙楼に身売りします。源氏名茜。   近江屋 惣右助(おうみやそうすけ) 大店近江屋のイケメンで頭も切れる若旦那。武家嫌いですが朱音に協力的で大金を惜しげもなく使います。   神谷 利一郎(かみやりいちろう) 元永倉家の用人(家の財政・庶務を司る人)。寺で修行中でしたが朱音が女郎になったと知り曙楼の男衆になります。   青楼オペラ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「青楼オペラ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「青楼オペラ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 落語に「廓話」というのがあって、「幾代餅」なんてよく掛かります。吉原海老屋の太夫幾代に搗き米屋の使用人精蔵が恋をして、一年必死に働いて金を貯め、店の旦那や藪医者の協力で醤油問屋の若旦那になりすまし幾代に会う。一夜を過ごし、本当の事を告げると花魁いたく感激、年季が空けたら女房にしてくれと言う。その日が来て幾代は精蔵に嫁ぎ、精蔵と二人餅屋を開いて子にも恵まれ、傾城には珍しく幸せになりました、というお話。江戸の庶民が地味で慎ましい日々の生活にこそ幸福があると思っていたんだなあと、こっちまで幸せになってきます。 現代の廓漫画では女郎に執心するのは、時代劇ならお代官様や越後屋の次に悪役の高利貸しなんですね。 永倉朱音は婚約者も決まっていた武家の娘でしたが両親を殺され、犯人の情報を得て家を再興するため吉原で頂点を極めようと曙楼に身売りします。花魁朝明野の妹分となり、2年後には客をとることとなります。その日のうちに近江屋惣右助と言う大店の若旦那が客になります。婚約者が連れ戻そうとしても「わっちは曙楼の茜」と断り廓で辛い毎日に耐える朱音に、惣右助は大金を使って援助し、家の用人だった利一郎も曙楼の男衆利一として働き始めます。朱音と惣右助は惹かれあい、惣右助は朱音を身請けすると言いますがやはり朱音は断ります。朱音の本懐を知った惣右助はそれでも協力し、その真心に打たれる朱音。ところが朱音に協力した朋輩の葵が殺されてしまう。形見の帳簿から細田屋と勘定奉行中村が結託し、葵の実家伊勢屋と朱音の父を陥れ殺したことが分かります。葵という犠牲者を出し、惣右助の身を案じた朱音は惣右助と決別しようとしますが惣右助は更に協力者を得た上で中村を近江屋の客とし、曙楼に連れ出すことに成功します。朱音は本懐を遂げられるのか。またオペラって?まだまだ謎の多い、女郎に惚れる人物も、その後の展開も江戸の廓噺とは違う現代の廓噺のこれからが楽しみです。   青楼オペラ 漫画 感想・口コミ 朱音が15歳の若さで志のため身請けを断り惣右助の援助を泣いて悔しがる所が武士の娘だなあと思いました。身分がある不自由って本当に大変ですね。 【 続きが気になってつい読み進んでしまいます 】 5巻まで読んで、まだこれしか話が進んでいない?という気がしましたが、恋愛だけがテーマではなくてもうひとつのテーマとそれぞれで進んでいくので展開が遅いことは全く気にならずに読めました。どっちのテーマも強すぎなくてうまくバランスを取ってストーリーが進んでいます。 2人の関係、じれったさも時代背景がきちんと活きていると思います。 素直じゃなくて、でも茜のためなら無理してしまう若旦那が可愛くて格好いいです。この先どうなっていくのか楽しみです。   青楼オペラ 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「青楼オペラ」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「青楼オペラ」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!       […]

    2017/06/10
  • 外道の歌 漫画 ネタバレ 感想

    漫画「外道の歌」を今回ご紹介。家族の無念と屑の汚名を引き受け、加害者をむごく破壊してきた復讐屋の第2ラウンド「外道の歌」を今回ご紹介。「この本、おいくらですか」「いくら出せるの」カモメ古書店の裏稼業が始まります。殺された側の無念や恨みは勿論の事、殺す側の殺すに至るまでの歪み、その後の虚しさ-人の心の哀しさ複雑さをも復讐屋は抉り出します。商売敵の復讐屋榎、取材と称し殺人を重ねる園田、加害者達。彼らとカモ・トラとの対峙からどんな歌が聞こえてくるのか。カモの衝撃の過去も明らかになる「善悪の屑」続編。心の闇に興味ある人必見です。 今回は、漫画「外道の歌」を紹介。     ●著作: 渡邊ダイスケ ●3巻まで配信     外道の歌 漫画あらすじ 書店も電子書籍も超話題の売れ筋コミック「善悪の屑」の第2部!法で裁けない屑には屑による直接制裁を!復讐代行人の一人「カモ」の過去が遂に明らかに!?残酷でも読み終えた後にスッキリする本当の「正義」の意味を問う問題作!     外道の歌 登場人物 鴨ノ目 武(かものめたけし) カモメ古書店店主。通称カモ。法や権力に阻まれ無念を晴らせない被害者や遺族に代わり、加害者に復讐する裏稼業をしています。仕事をする時はゼブラ柄のパーカーにサングラス。相棒島田虎信、練馬区殺人事件の生き残りで依頼者でもある開成奈々子、猫の日曜日が同居しています。 島田 虎信(しまだとらのぶ) 通称トラ。関西弁を喋るカモの相棒。腕っぷしが強く、アングラ格闘技大会で優勝したことも。義侠心は強いが感情に流され冷静さを失ったり冷酷に徹し切れない事があります。母親をひったくり犯に殺され、量刑があまりに軽かったため仕事をするようになります。   榎 加世子(えのきかよこ) 犯罪被害者支援組織「朝食会(ブレックファーストクラブ)」代表。復讐は直接被害者や遺族がするものと考え、カモ達とは復讐方法で対立しています。加害者の確保、拘束までを担い、復讐のための凶器を揃えて依頼人の復讐に立ち会います。   園田 夢二(そのだゆめじ) 漫画誌の編集者で作家志望。実は夫婦とその姪を家の中で惨殺した「練馬区の殺人鬼」。「取材」と称して高校時代から人を殺し始めます。練馬区事件の生き残りで殺害された夫婦の娘である開成奈々子が自ら囮となってカモ・トラの潜む自室におびきよせますがあと一歩の所で逃走します。   外道の歌 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「外道の歌」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「外道の歌」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 「ただいま」。鴨ノ目武が仕事から帰りドアをあけると、妻と幼い娘が夕食の支度をしています。すねて見せる娘の里奈に「じゃあ、もう一度仕事に行ってこよっかな」と背を向けると娘は脚にむしゃぶりついて止めてくれる。抱き寄せて「チュー」をせがむと里奈は素直に頬にチュっと唇をつけてくれます。武は愛娘をもう一度ぎゅうっと抱きしめる。 子育てで疲れている妻に変わり、結局武が手料理を作ってやります。里奈が急に、猫が欲しいと言い出します。ダメだよ、と言う武に里奈は怒りだし「パパキライだっ!」と叫びます。翌日、武は猫を抱いて帰宅します。 日曜日はパパと一日中一緒にいられるから、という理由で里奈は猫を日曜日と名付けます。それを妻から聞き、亡父の残した古書店を継ごうかと考える武。そうすれば毎日が日曜日になるぞ、と武は里奈に言います。 翌日武が帰宅すると、団地の前に人だかりが。急ぎ自宅に戻ると警察が居て武を制止します。中を見ると、キッチンの床にシートがかけられ、小さな手が覗いている。ある男がスーパーに買い物に行った武の妻子に目を付け、後をつけてきて部屋に侵入し二人を惨殺しました。 「お子さんは…特に暴行の跡が酷くてご覧にならない方がよろしいかと」と警察官に言われシートを凝視する武に、今度は刑事が奥さんは、娘さんに覆いかぶさるように亡くなっていた、娘さんを庇ったのだろう、と教える。駆けつけた刑事である叔父が武の肩に手をかけると、既に呼吸ができなくなっていた武はそのまま倒れ込んでしまう…。 一週間後、食事もろくにしない、仕事へも行かない武の元に叔父が来ます。武は饐えた匂いのする荒れた部屋の中にへたり込んでいます。子供のためならどんなことも乗り越えられるが、唯一乗り越えられないのは子供の死だ、という武。叔父は、容疑者は警察官僚の息子であるため警察は動かないと伝えます。叔父が帰った後、武は立ち上がり差し入れのペットボトルを飲み干す。顔つきが変わります。 ゼブラ柄のパーカー姿で、武は男の家近く潜みます。そして男が夜煙草を買いに出た帰り、包丁で男の腹を刺す。そのまま舗道の植え込みに倒れ込み、男は苦し紛れに親指の爪で武の額を裂きます。血が滴り落ちる。 武は叔父から容疑者が行方不明ということになっていると聞かされます。同じ頃、テレビで神奈川で同じように妻子を奪われた男が居ることを知り、その男の元へ出向き武は言う。「あなたの代わりに私が」 武は猫と一緒に父の遺した古書店に引っ越しました。叔父が訪ねてきて、神奈川の事件の容疑者が変死したことを伝えます。「なぜおまえがやる?」と言う問いにサングラスをかけながら武-カモ-は応えます。「誰もやろうとしないから 他の誰にもできないから」 妻子を理不尽に奪われ、絶望を味わった男は、同じく犯罪で大切な人を奪われた人々に寄り添い、無念をわが身に引き受ける事を生業とするようになります。カモは同業者が居ることを、以前同じ人物に対する依頼がかち合ったことで知ります。「朝食会」の代表榎加世子。カモ達とは違った行き方をする復讐屋です。 ある日、「朝食会」に依頼者とその代理人が来ていました。パートナーの鶴巻を従え、話を聞く加世子。代理人は、依頼者は「一方的な理由である男たちに目と耳と口が不自由」にされたと言います。さらに代理人は男達の人相風体を、一人は大阪弁で黒髪・長髪、もう一人はサングラスをかけた坊主頭で「カモ」と呼ばれていた、と話し、善良な教師であった彼と、前途ある中学生三人の無念を晴らしてほしいと訴えます。実は彼らの在籍していた中学校でいじめがあり、自殺したターゲットの少年の祖母がカモ達に復讐代行を依頼、カモ達は見て見ない振りをしていた教師といじめの首謀者三人を拘束し、復讐として両目をバーナーで焼き、声帯と規官を切り取ったのでした。さっそく加世子はカモメ古書店に赴き、カモが追っている練馬殺人事件の情報を得たと言って連れ出し拘束します。そしてそこにトラもおびき出す。カモを助けるために、トラは鶴巻と闘います。拘束されながらも終始冷静なカモに榎は「アナタはいいの?」と尋ねる。カモは、「散々他人に復讐しておいて、いざ自分の番が来た時に足掻こうなんて虫がいいとは思わないか?」と静かに応えます。劣勢のトラに鶴巻が「復讐依頼など受けない事だ 素人が遊び半分でやることじゃない」と言うと、それまで静観していたカモが「取り消せ」と気色ばむ。トラも世の中のクズを一人残らずブッ殺すためにはコイツが必要なんだ!と言い返します。二人の脳裏には妻子や母との団欒が浮かんでいました。結局トラと鶴巻は相打ちとなり二人とも地面に突っ伏してしまいます。結果、加世子は代理人に電話し「逆恨みによる復讐依頼は引き受けられない」と依頼を断ります。 カモ達が取り逃がした練馬殺人事件の犯人も何食わぬ顔をして都会に潜んでいます。 園田夢二はデビュー前の漫画家の青年にキツいダメ出しをして、バカにしていると怒った青年に部屋へ侵入され襲われます。「ネタとしては最高に面白い」、とほくそ笑む園田。青年に突き飛ばされ、園田は床に散らばったガラスの破片を手にする。そこで園田は自分が練馬殺人事件の犯人である事を話します。驚く青年の足元を蹴とばし、自分の方に倒れてくる青年の頬をガラスで切り、首筋にかみつく。青年は絶命し、園田は遺体が転がる前で今犯した殺人の経験を興奮しながらパソコンに打ち込みます。 復讐を依頼され、拘束した女が生きる意欲を既に失っている様子に依頼人が殺害を取りやめ、生かすことで復讐する事態も起こります。そしてついに、復讐代行で死んだ女の子供達が復讐に現れ、幼い少女の家族が巻き込まれる…。彼らを捕獲し、この世から消すための処刑を始めるカモ。深い怒りと壮絶な覚悟の上に営まれる復讐代行、ますます目が離せません。 外道の歌 漫画 感想・口コミ 大切な人を殺された無念を知っているカモの被害者家族を立ち直らせるための一言一言が重く感じられました。復讐シーンは1コマ1コマ残忍なやり口が克明に描かれていて、読んでいるうちに背筋が寒くなってくるほどの迫力でした。 【過激な問題作・続編登場!!】 犯罪者に容赦のない制裁を加える復讐屋を描いた善悪の屑の続編。鴨ノ目の過去が語られます。何のために彼が復讐代行をするのか?という問いに対してカモの答えは…。一線を越えられない遺族の為に一線を越えた復讐屋が動く。もちろん違法な行為ですが悪を裁く姿は読んでいて痛快です。また「朝食会」と名乗る同業者も登場し、物語から目が離せません!!   […]

    2017/05/19
  • ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ あらすじ 感想

    国や家族を守るため我が身を犠牲にして働き戦った女性達の記録「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を今回ご紹介。昭和20年3月。迫りくる米軍に備え、沖縄師範学校女子部の生徒たちは卒業を待たずに「ひめゆり学徒看護隊」として従軍します。負傷兵の看護にあたる天願十美子は、病院とは名ばかりの壕に入り、兵達がうめき苦しむ悲惨な現実に驚く-。他に終戦直後の満州敦化で起きた日本女性の集団自決、騙されて慰安婦にされた令嬢の見た戦争など、女たちの受難を描く全4編を収録。近代の歴史に興味がある人必見です! 今回は、漫画「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を紹介。     ●著作: 安武わたる ●1巻 完結     ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 子のため、夫のため、地獄を生きた女たちの戦争史。「ひめゆりの歌が聞こえる」尽忠報国を掲げる軍国少女。非国民と罵られる対照的な少女に出会い、彼女は……。「敦化事件」口減らし同然で夫のもとに嫁いだ美和子。夫とともに満州へ渡るが……。「兵隊女房」<特殊看護婦>に応募した小枝子だったが、その仕事の内容は軍人相手の娼婦、つまり「兵隊女房」だった。「子供のためなら―「ヨイトマケの唄」より」娘のためなら身売りも厭わない母。しかし娘は「パンパンの子」といじめられ続け……。     ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~登場人物 天願 十美子(てんがんとみこ) 沖縄師範学校女子部の学生。お国のために尽くそうと「ひめゆり学徒看護隊」に志願します。軍人の娘で、しっかりした性格   平良 松子(たいらまつこ) 十美子の下級生で、ユタ(沖縄の占い・霊媒師)の家系出身です。霊感が働き何度も看護隊員を救い、敗戦の予言を口にしてしまうことも。   ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ひめゆりの歌が聞こえる」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 昭和20年3月、既にサイパン島、硫黄島が玉砕し、いよいよ沖縄本島へのアメリカ軍上陸が目前に迫っていました。前年より看護訓練を受けていた沖縄師範学校女子部の学生たちは、志願により、「ひめゆり学徒看護隊」として動員されることになります。 級長の天願十美子は三つ編みにはちまきを締め、張り切って皆を整列させます。卒業式は中止され、そのまま戦地へ向かう事になりました。そんな時に面会人と話をしている学生が居ます。下級生の平良松子がユタであるというおバァ(祖母)と話をしていました。周囲の学生たちがひそひそと、特高(特別高等警察 国の安定のため当時の思想犯等を厳しく取り締まった)に引っ張られたこともあるユタの家系であると松子のことを噂しています。「あなたたち!ウワサ話は失礼よ」と十美子は毅然として注意し松子に整列を促しますが、内心では人心を惑わし、社会に混乱を招く非国民だと思います。 校長先生の話が終わり、いよいよ出発です。「さよなら学校…私たちはひめゆり学徒看護隊としてお国のために尽くします-」既に戦争は日常のものとなっていましたが、あらためて十美子は心に誓い学校を後にしました。 沖縄守備隊10万弱に対し約50万の兵隊と戦艦1500隻を持つ米軍が、ついに本格的な攻撃を開始します。 点在するガマ(自然洞窟。鍾乳洞)に負傷兵を収容した、名ばかりの病院で十美子達は働きます。度重なる砲撃に負傷兵は続出、軍医に叱咤されながら十美子も必死に治療を補助します。押さえていた足がノコギリで切断され、兵隊の絶叫とともにゴトン、と落ちる。衝撃を受ける間も無く「学生さん」と呼ぶ兵隊の声に駆けつける十美子。ガマの中は熱く、いくら布であおいで換気しても血や膿、長く入浴していない人々の体臭がこもります。十美子は疲れた頭で「訓練ではこんな臭気はなかった…」と思う。それでも、負傷兵に呼ばれて気を取り直し、十美子は世話に向かいます。両手が使えない兵隊の下腹を掻いてやり感謝され、「皇国の兵士の皆さんに尽くすのは当然です」と気丈に答える十美子。激戦に錯乱し、松子を後ろから抱きかかえて自分は大元帥だ、アメリカに鉄槌を下してやる、と騒ぐ兵隊も現れました。もっと華々しい活躍ができると思っていた、と十美子は厳しい現実を痛感します。負傷兵はどんどん増え、24時間交代勤務が36時間になり、休むにも体を横たえる場所もなく、疲労困憊した十美子は食事介助の時、下あごを失い、舌が露出している兵隊を見て気を失ってしまいます。軍医が手当てをしてくれ、それからも学生たちを庇ってくれました。そして松子も不思議な力を発揮して学生たちを救います。 松子は敵の爆撃や砲撃を予知する力があり、水汲みの時、爆撃機が見えないのに伏せるよう十美子に言い、機銃掃射から救ってくれました。「おバァが来た時、かばってくれた恩返しがやっとできた」と微笑む松子。畑に野菜を採りに行く時も松子の号令で砲撃を避けることができました。松子は十美子に、おバァがあの時面会に来たのは松子を止めに来たのだと話します。「でも、私だけ逃げられない」と言う松子に「それって」と十美子が聞き返すと、「ひめゆり部隊は命を落とすとか-日本は負ける-とか?」と松子。思わず十美子は松子を平手打ちし、「非国民」と罵って立ち去ります。 しかし、兵隊の傷口に蛆が湧いているのを見て吐き気を覚え、一人ガマを離れた十美子は、別の兵隊に押し倒され、襲われてしまう-。尽くしてきた皇国の兵士に襲われ拠り所を無くしてゆく十美子。 その後「ひめゆり学徒看護隊」は6月半ばに突然解散命令が出され、多数の死亡者を出します。軍人だけでなく、多くの民間人が犠牲となった沖縄戦。しかし国にとって、この戦闘は本土決戦に備える時間稼ぎのための「捨て石」でした。(「ひめゆりの歌が聞こえる」) 美和子は家が貧しく口減らしのために結婚し、夫に従って満州に渡ってきました。夫洋史は日満パルプ製造敦化工場の社員です。 太平洋戦争末期、満州(現在の中国東北部。当時は日本が占領状態)の敦化(とんか)には日満パルプ製造敦化工場があり、日本人職員とその家族が居住していました。 夫は無口で噂話が嫌い、何を考えているのかわからず時々自分の事を愛しているのかしらと美和子は疑います。敦化では工場長夫人の利代が厳しく取り仕切っていました。そこへ、みすぼらしい身なりの満人(満州人)の男が入って来ます。物乞いと勘違いし、利代が追い払おうとします。しかし「違います」と男は食い下がり、洋史の名前を出す。男は洋史の部下で、仕事の失敗を庇ってもらったお礼をしにきたのでした。「この薄汚いのが日満パルプの工員!?」と侮蔑をあらわにする利代に、洋史は日本人の工賃よりだいぶ少ない賃金だから仕方がないと言い、なおも満人に味方するつもりかと怒る利代に、工場長夫人が社員を敵だと思っているのかと言い返します。いつもは無口な洋史が普段差別を受けている満人を庇い、敢然と言い返すのを見て夫を見直す美和子。しかしこのことで夫婦はいじめにあい、スパイだという噂まで流れて洋史は取り調べを受け、殴られてしまいます。辛い目にあっている美和子を元水商売で日満パルプ社員の後妻に入った、やはり利代に目を付けられている初枝が慰めてくれます。 しかしそんな生活も日本が戦争に負け、大きく変わっていきます。ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦 1991年崩壊)軍が来て、日満パルプ工場に進駐します。「ソ連兵が どんどんここに集まってくるよ…?」続々と入ってくる武装したソ連兵を不安げに見つめる美和子達。 男性は別所に連行され、女性は独身寮の各部屋に何人かづつ監禁されてしまいます。そこに数百ものソ連兵が集まってきたのです。彼らは部屋に侵入し、女を襲い始める。利代も初枝も襲われてしまいます。そして美和子は-。 昼夜の別なく繰り返される暴行に女達は自決を思うようになり、同じ部屋に監禁された28人が隠し持っていた青酸カリで集団自決。遺体はどこかへ運び去られ、発覚を恐れて暴行は中止されます。他の女性達は男性が連行された場所へ移動させられ、それからも略奪に悩まされることになります。(「敦化事件」) 他に落ちぶれた旧家で、病弱な長男の治療代を捻出しようとする母に「特殊看護婦になれば軍のお役に立てる」と騙され、従軍慰安婦として外地に売られた美貌の令嬢小枝子が舐めた辛酸(「兵隊女房」)、「パンパン(進駐軍相手の街娼)の子」といじめられる娘から見た母の犠牲的な愛情(「子供のためなら-『ヨイトマケの唄』より」)など、教科書では知りえない戦場の痛ましさと、戦中・終戦直後の女性であるがゆえの苦難を率直に描いた短編集は一見の価値ありです。 ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 漫画 感想・口コミ 太平洋末期の軍隊がどんなに悲惨な状況で戦っていたかを教えてくれる漫画です。終戦を迎えてからも略奪と辱めから逃れることができず、その後には生活苦が待っていて、当時の女性たちが味わった苦痛は測り知れないと思いました。   【 とても重い内容 】 戦時中にはこういう事もあったのですね。とんか事件は知っていましたが、戦争女房と言う事実は知りませんでした。戦時中は誰しもが余裕がなくて、特に戦地にいる兵隊さんたちは日々死の恐怖を持ちながら生きている…ここで描かれている女性はみんなとてもひどい扱いをされていますが、何が悪くて何が良いのか、そういう概念すら今の時代を生きている私には判断できないなと思いました。とんか事件の件については完全に怒りしかありませんが。こうした歴史があった事をもっと知らなければならないですね。   […]

    2017/05/11
  • 情熱のアレ ネタバレ あらすじ 感想

    漫画「情熱のアレ」を今回ご紹介。OLのマキは、付き合って4年。同棲して3年の彼氏がいる。 しかし、2年間セックスレスが続いていたのであった。まったくその気がない彼。 むしろ、積極的に行うことが嫌いであった。なので、彼にも言えず、友人にも相談できずに過ごしていた。 自分に魅力がないのでは??と、ずっと悩んでいたのであった。 そんなある日、母が過労で倒れてしまい駆けつける。 ひょんなことから、母親の経営している「大人のおもちゃ」の問屋の仕事を手伝うことになる… 今回は、漫画「情熱のアレ」を紹介。     ●著作: 花津ハナヨ ●4巻 完結     情熱のアレ 漫画あらすじ 同棲歴3年、セックスレス歴2年。今も記録更新中のマキ。ほんとは毎日だってしたいのに、うまく言えなくてモヤモヤしてしまう日々…。そんな時手伝うことになった実家のお仕事だが、それは大人のオモチャ屋さん!? 悩める大人の乙女のアレなお話です!     情熱のアレ 登場人物 藤崎真紀(ふざさきまき)…OLである。付き合って4年。同棲して3年の彼氏がいる。彼氏とは、2年セックスレスである。 友人に性的なことを相談することに対し、恥ずかしさがあり友人に相談できずに悩んでいた。 自分が女性としての魅力がないのでは?と、自問自答する日々が続いていた。 ひょんなことから、母親の経営するアダルトグッズの販売の手伝いをすることになる… 北川類(きたがわるい)…マキの彼氏である。勤務先は、マキと同じ会社である。 セックスだけが愛情表現を知る手段でないと考えている。下品なことが嫌いで、下品な話を平気でする女性が 特に嫌いである 。 淡白な性格のため、マキを満足させることができず、地震が持てずセックスレスになる。   由美(ゆみ)…マキの幼馴染である。マキと一緒にアダルトグッツを売ることとなるが、 抵抗がなく興味津々で楽しそうにしている。   情熱のアレ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「情熱のアレ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「情熱のアレ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから マキは、普通のOLである。性的な話をするのが苦手だが、セックスには興味がある。 そんなマキには、同じ会社で働く彼氏がいる。 付き合って4年、同棲して3年になる。特に問題なく幸せそうなマキであるが…悩みがあった。 それは、セックスレスであること。類とは、2年も関係がなかった。 自分がじょせとしての魅力がないのでは??と、悩むマキであった。 類に相談したいが、下ネタを話す女性が大嫌いなため、自分の気持ちを話せずにいた。 友人にも、彼氏にも相談ができずにいたマキ…。 ある日突然、、マキの母親が過労で倒れてしまったのであった。 急いで駆けつけた マキ。 そこで、母親がアダルトグッツの問屋を経営していたことを知る。 ひょんなことから、友人の由美と手伝うこととなる。 […]

    2017/05/09
  • バタフライ 東元俊也 マンガ あらすじ

    漫画「バタフライ」を今回ご紹介。ワケありの女達を守り、カネと暴力の世界に羽ばたかせる男達の漫画「バタフライ」を今回ご紹介。東京23区を出張エリアとするデリヘル「バタフライ」には人妻・JD・モデルなど様々な女達が表の仕事では得られない収入を求めて集まります。しかしそこは引き抜き・騙し・暴力と、デリヘル嬢にとって油断のならない世界。新人店員古賀は、デリヘル嬢たちを「蝶」と呼び、彼女達に危害を与える者に容赦しない社長爆石と、彼の命令を至上とする副社長金城の仕事ぶりに真の男を見せつけられます。風俗の仕組みに興味ある人必見です! 今回は、漫画「バタフライ」を紹介。     ●著作: 東元俊也 ●1巻まで配信     バタフライ 漫画あらすじ 欲望渦巻く大都会を、オンナで凌ぎ、闇に生きる!!デリバリーヘルス「バタフライ」を経営する爆石優。普段は明るく優しいが、店の女の子に危害が及ぶとこの上なく恐ろしい血の裁きを下す!!夜の蝶に渦巻くセックス&バイオレンス!!戦慄のデリヘル稼業闇物語!!!!!     バタフライ 登場人物 爆石 優(ばくいしゆう) デリバリーヘルス「バタフライ」の社長。新人店員の古賀にとって「ただの女好き」ですが、デリヘル嬢の非常時には自ら現場に赴き、「血の裁き」をもってトラブル解決に当たります。 金城 将(かねしろしょう) 「バタフライ」の金庫番であり、実質的な経営者です。デリヘル嬢のためどんな現場にも体を張って乗り込んでいく爆石こそ社長と仰ぎ、彼の指示を絶対命令として動きます。 古賀 敦(こがあつし) 求人誌を見て高給だったから、と言う安直な理由で入店した新人店員。デリヘル嬢の送迎と雑用担当ですが、爆石や金城に付き従い、非常事態の厳しい現場に立つことも。 バタフライ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「バタフライ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「バタフライ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 「やめ…て」という喘ぎ声。「出しちゃった…うふふふふ」。男は意識朦朧としたデリヘル嬢を犯します。男はデリ嬢に睡眠薬を飲ませて禁止されている「本番」をやり、その行為を動画に収めるというゲスぶりです。デリ嬢が所属する風俗店「バタフライ」の社長爆石は副社長金城、新人店員古賀を従え現場に乗り込みます。男を床に転がし、警察だけは勘弁して、と怯えながら懇願する顔面を殴り歯を折る。血まみれの顔を押さえ呻く男の前で電熱工具を煙草の火が点くほど熱し、爆石は静かに言います。「アンタみたいな客にはこれで焼き印しよう…『ブタ野郎』と」。肉の焼ける音、煙、男の悲鳴…。やがて男は土下座して、二度としないと許しを乞う。デリ嬢と古賀は裁きの光景に身動き一つできません。 古賀は求人誌を見て高給月給だったから、という理由で「バタフライ」に入店しました。ここに集まる女のコたちはシングルマザー、多重債務者など表社会では働けない人達が多く、それを見て古賀は「世間の人はどういう理由で自分の仕事を見つけるんだろう」とふと思います。 今日は売り上げランキングの発表。今月も最下位はレナ。爆石はレナに「ごっくん」OKにしろと言います。できないと言うレナに金城がここの待機スペースは若いコも増えて手狭になってきたし、と半ば脅し気味にたしなめます。レナの困り果てた顔に目を止める爆石。爆石は女のコたちに、どこの誰かもわからない男のモノを咥え、口で受け止めるなど普通の女にはできない、「これは才能だ 才能を生かすも殺すもてめぇ次第だぜ」とハッパをかけます。 落ち込むレナを送りながら古賀は懸命に慰めます。我が子の写真を見、自分にムチ打って車を降りるレナ。そのレナから非常事態のコールが入ります。すぐに古賀は爆石に連絡。 見張りを倒し、二人がマンションの一室に入るとレナは腕を折られて横たわり、女池(めいけ)組の男二人が爆石に「毎月50万払え」と凄む。爆石はすかさず催涙スプレーを噴射して相手をひるませ、警察をと言う古賀に工具箱を持ってこさせます。そして女池の二人に「蝶を泣かした客には…血の裁きだ」と宣告。 裸にして縛り上げた二人の口にガムテープを貼ってうつ伏せにし、工具箱から電動ドリルを取り出して爆石は言います。「とりあえず…脊椎動物卒業しようか」。脊髄を破壊され、運動機能や知覚機能も奪われ「植物になれ」とモーター音を響かせる爆石。古賀は固唾をのんで見守ります。女池組が折れ、何が欲しいと聞いてきます。爆石は女のコ達の待機スペースとして、「この部屋」を要求します。(「第一話 爆石優」) 店の女のコ、美咲へのフラワーカンパニーの引き抜きを爆石は阻止し、「次あったらこの指もらう」と宣告します。翌日古賀が見たのは待機スペースで女のコ達とじゃれる爆石。古賀には金城の方がよほど社長らしく見えます。その金城から古賀は、美咲が出勤していないことで連絡があったか聞かれ、昨日の件で怖くなったのでは、社長がやりすぎなので女のコが引いてしまう、と応えます。金城の顔つきが厳しくなり、「なめた事いってんじゃねぇぞコラァ」と古賀を一喝。3週間経っても美咲は出てきません。金城は居場所を突き止め、爆石に外出許可を貰い客を装って美咲に会います。美咲はなんとフラワーカンパニーに移籍していました。しかも薬でぼろぼろ。無断で店を変えていた美咲に金城は未払い分の給料を支払います。そこにフラワーカンパニーの従業員達が来て金城に襲いかかる。こん棒で殴られながらも決して抵抗せず、美咲を病院に行かせるよう頼み続ける金城。止めようとする美咲が突き飛ばされるのを見て将は、「女のコ達を羽ばたかせたい」から店の名前を「バタフライ」にしたのだ、と誇らかに店名の由来を言って聞かせます。そこに爆石が入ってきて一言、「やっちゃっていいよ将ちゃん」。この一言で金城は豹変、瞬く間に二人を倒し、爆石が宣告した通りに指を切り落とします。美咲は「バタフライ」に戻りたいと爆石に願い出ますが、美咲を雇う事はありませんでした。(「第二話 金城将」) 古賀が乗り込んでいった部屋で、デリ嬢のことみは男に手足を束縛され顔面に放尿されていました。古賀は止めに入って逆に男に凄まれ警察を呼ぼうとしますが逃げられてしまいます。男はことみのストーカー。一度出禁になってからストーカー行為が酷くなり、今回偽名を使ってことみを指名してきました。偽名を見破れなかったと金城が爆石に詫びますが、爆石は警察を呼ぼうとした古賀を「ビビっただけ」と殴り倒します。「女は体張って仕事してる 男がそれ以上に体張らないでどうする!」そして綺麗な手じゃ女は守れない、と背を向けます。 二週間後、古賀はことみを自宅へ送り届けます。ことみの部屋には男が潜んでいました。カーテンの隙間からニタリとする男に悲鳴をあげることみ。逃げ出す男に待ち構えていた古賀がスプレーを噴射、男は意識を失います。 男が目を覚ましたのは浜辺。拘束され、砂の上に転がっています。爆石がしゃがみ込んで男の顔を覗き込む。「ウチの女のコに随分ひでぇ事してくれたなぁ あんた歯医者なんだってな」と取り出したのは「フッ化水素酸」。爆石は続けます。「これが歯に塗られると歯や肉を溶かし 顎や頭蓋骨まで腐食する…これからお前が体感するんだ」爆石はピンセットで瓶にガーゼを浸して液体をしみ込ませ、これから起こるであろう事に身を固くしていた古賀に差し出し命令します。「やれ」 泣いて謝る男を見て躊躇する古賀ですが、爆石からさらに「男として女を守れないままでいいのか?」と促され、覚悟を決めてピンセットで挟んだガーゼを男の口中に押し込む-。「よくやった」と瓶ごと液体を男の体にかける爆石。しかし何事も起こりません。「俺の小便だよ」とタネあかしをする爆石。爆石は男に、今度バタフライと関わったらフッ化水素酸を飲むと言う誓約書を入れさせました。(「第三話 古賀敦」) 他にも、店の女のコ南を自分の事務所からデビューさせると言いながら政治家のオモチャとして送り込んでいたこの世界の先輩に爆石が「ウチの女を泣かした奴ぁ絶対に許さねえ」と「血の裁き」を受けさせる話(「第四話 蛇名祐二」)、「バタフライ」を乗っ取ろうとする兄弟に拉致され危機一髪の爆石が金城と連携し逆に相手の店を乗っ取り、さらに大きくなった店に君臨する話(「第五話・六話 鷹野兄弟」)など、女を守り抜き、女を泣かす男を決して許さない男達の筋の通った働きぶりに、身震いするほど惚れてしまう漫画です。 バタフライ 漫画 感想・口コミ 女性への暴力や騙して思い通りにするなど、女を金ヅルとしか思わないゲスな男達の中で、爆石のブレない信条と行動がカッコイイ。金城との上下関係も強い絆が感じられて頼もしいです。彼らに教育される古賀くんの成長に期待です。 同じ「フーゾク」「勧善懲悪」もののデリバリーという作品が読後感良くて面白かったので、同じノリで購入してみました。 デリバリーに、善悪の屑のグロ要素が加わった感じかな。 フーゾクものですが、エロさは少なめ。   バタフライ漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「バタフライ」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「バタフライ」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!   […]

    2017/05/11
1 2 3 4