1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 風俗行ったら人生変わったwww ネタバレ まんが 映画原作

    漫画「風俗行ったら人生変わったwww」を今回ご紹介。29歳、童貞でコミュ障の相葉遼太郎。工場で働き変わらない毎日を送る。しかし自分を変えるために勇気を振り絞り風俗で脱童貞することを決める。初めての体験でパニックに陥る遼太郎に優しく接してくれるデルヘリのかよ。そんな彼女を好きになる遼太郎は、客とデルヘリの関係を超えてかよに尽くしていく。果たして、遼太郎の人生は風俗をきっかけに大きく変わることは出来るのか!?2ちゃんねるの書き込みを元にしたストーリー。勇気を貰いたい人必見! 今回は、漫画「風俗行ったら人生変わったwww」を紹介。     ●著作: @遼太郎 山口かつみ ●2巻 完結     風俗行ったら人生変わったwww 漫画あらすじ ネットユーザー2000万人が釘付けに! 泣いて笑って胸を打つ奇跡の純愛ラブストーリー!     風俗行ったら人生変わったwww 登場人物 ☆相葉遼太郎(あいばりょうたろう) 29歳の童貞。背は小さく、コミュ障。自分を変えたいと風俗に行く決意する。 ☆かよ デルヘリで働く人気No.1の女の子。元カレの借金返済の為、働かされている。 ☆晋作(しんさく) インターネットを通じて出会う。コンサルティングをしていて遼太郎の良きアドバイザー。 ☆中畑光男(なかはたみつお) かよの元カレ。かよをだましデルヘリで働かせる最低男。 風俗行ったら人生変わったwww ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「風俗行ったら人生変わったwww」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「風俗行ったら人生変わったwww」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 29歳、低身長、童貞、コミュ障、工場勤務の冴えない相葉遼太郎。そんな遼太郎は自分を変えるために30歳になる前に童貞を卒業しようと考える。自分の性格からして直接店に入るのは難しいので、ネットで詳しく調べ、まずは経験値を上げるため「デリバリーヘルス」を選ぶ。自分では誰が良いのか選べず、ボーイに店No.1と言われている娘を紹介してもらう。初めてラブホテルに入り、女の子を待つ遼太郎。心臓が破裂する程緊張する。そこに現れたのが自分とは到底釣り合わない程の美人で高身長のかよだった。かよを見て更にパニックに陥る遼太郎。あまりの緊張に過呼吸になってしまう。こんな自分を見て呆れられたかと思った瞬間、かよは遼太郎を自分の膝に乗せ、優しく介抱してくれる。かよの対応に感動し、好きになってしまう遼太郎。その後もかよを指名する。しかし話をするだけで十分と言って何もせずお金だけ払おうとする遼太郎。かよは受け取れないと言うが一緒にいてくれるだけで十分と言う。そんな遼太郎にメールアドレスを教え、会話だけならメールでしましょうと提案する。かよに出会って幸せ一杯になる遼太郎。しかし、メールのやり取りをする中で、かよが元カレの借金返済の肩代わりをする為デルヘリで働かされている事が判明。更にはアダルトビデオ出演の話まで出ているという。何としてもかよを救いたいと考える遼太郎だが、よい手立てがない。そんな中、ネットで晋作というやりてのコンサルティングと出会う。遼太郎は晋作のアドバイスのもと、かよを救うため人生最大の勇気を振り絞る。自分を変えたいと思う人必見!勇気を貰える作品です。 風俗行ったら人生変わったwww 漫画 感想・口コミ タイトルから、エロ漫画かな?と思いきや、純粋な恋愛漫画だった。主人公の心理描写がとってもリアルで共感できる。 【 最初は変態丸出しでみてたw 】 こんなに感動する内容だったなんて… まぁ、なんとなく電車男っぽいとこはあったけどw でも、いいマンガでした!   風俗行ったら人生変わったwww 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「風俗行ったら人生変わったwww」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「風俗行ったら人生変わったwww」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 […]

    2017/05/12
  • 失恋未遂 ネタバレ 結末 まとめ

    漫画「失恋未遂」を今回ご紹介。転職先の上司、羽島はショートヘアーの菜乃花のことを初対面で「サル」と笑い第一印象は最悪だった。高校時代の失恋を機に強い大人になろうとバカな自分とサヨナラした菜乃花は、羽島からどこかで会ったことがないかと尋ねられる。 今回は、漫画「失恋未遂」を紹介。     ●著作: 高宮ニカ イアム ●3巻まで配信     失恋未遂 漫画あらすじ 「最低な男!」転職先の上司の印象は最悪だった、でも――…。ショートヘアーのわたし(菜乃花)にむかって初対面で「サル」とつぶやいた羽島課長。仕事はできるけど…私は知っているサイテーな男だと。だって私は…。学生時代、イタイ失恋をした菜乃花は強い女をめざしている。しかし羽島が彼女の心をかき乱す「ねえ、忘れてない?俺のベッドの下に――」。果たして羽島の真意は?不器用な男女が綴るピュアな恋と歪んだ愛の物語。     失恋未遂 登場人物 ☆三浦菜乃花(みうら なのか) 瀬戸原商事 住空間部 営業2課に中途採用された。羽島の補佐として共に行動することが多い。髪は短く羽島から「サル」呼ばわりされる。 ☆羽島達樹(はしま たつき) 瀬戸原商事 住空間部 営業2課課長。仕事はできるが女癖が、悪いという噂。菜乃花のことをどこかで会ったことがあると感じているが思い出せない。 失恋未遂 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「失恋未遂」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「失恋未遂」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 満面の笑みで「好きだよ」と言う菜乃花。言わなきゃ伝わらないと好きを連発して好きすぎて吐きそうな気持ちを彼に伝えると、彼も笑顔で答えてくれた。でも、そんなふうに思っていたのは菜乃花だけだったようだ。彼の部屋に別の女性が親しげに入っていくのを目撃してしまい、バッサリ髪を切り、バカな自分にサヨナラした。 10年後、瀬戸原商事に就職した菜乃花。中途採用の挨拶を直属の上司になる羽島にするも、パソコン画面を見ながらカタカタとキーボードを打ち、顔もあげようとしない。顔ぐらいあげろよと心の中で思っていると、ピタリと手を止め自己紹介する羽島。じーっと菜乃花を見たかと思えば、フッと吹き出し「サル」と笑った。確かに菜乃花は髪がとても短いが、「サル」って普通人の顔を見ていうだろうか…最低だと白い目でみる。部のみんなに自己紹介に周っていると、羽島から「俺と会ったことない?」と尋ねられる。セクハラだナンパだと冷やかされ、話は流れたが、なんだか見覚えがあるという羽島。そこに部下から相談を持ちかけられ、ある住宅の物件でクライアントに確認したところペットがいるのでフローリング以外も動物に適した材木で提案しようかと考えているといい、その方が愛犬家なので…という話をしたときにピンときた羽島。菜乃花に笠瀬川沿いで犬の散歩をしていなかったかと聞き、通勤電車でいつもあそこを通るのだが、毎朝犬と走っているサルみたいな子がいて、それが菜乃花だと聞いてくるのだった。「たぶん」と答えると得意げにヤッパリと喜ぶ羽島だったが、みんなの前でサル呼ばわりされ本当にデリカシーがない男だとつくづく思うが、もう何を言われたって気にしない。もう15歳の子供じゃないから。 そして、仕事でクライアントと打ち合わせがあるから同席するよう羽島に言われ、ただ座っているだけだったが、それは電話一本受けるにしても相手の顔がわかっていた方が安心するかと思ってという菜乃花のことを考えてのことだった。菜乃花の歓迎会で羽島が「髪が長くて素直で可愛い」好みドンピシャの付き合い始めた彼女と別れたという話で盛り上がる。女癖悪いから菜乃花も気をつけてと言われるが、羽鳥の好みのタイプにどれも当てはまらない、むしろ正反対だから残念だが「光栄です」と笑顔で言い、その笑顔に男性たちは意表をつかれるのだった。ある日、羽島と菜乃花かいつものようにお客座と打ち合わせを済ますと、お客様が見えなくなった途端、羽島が咳き込みだした。お客様の前では我慢していたとプロ根性を見せていたが、辛そうなので車の運転を菜乃花が代わる。いつからそんなに髪が短いのかという話になり小さい頃からだと話し会社まで送り届ける。そして菜乃花はは羽島に頼まれた栄養ドリンクを購入し、手渡すのだったが、いっしょにプリンとのど飴も買ってきてあげた。そこにトラブルが発生したと連絡が入り、羽島は何も手につけず慌てて取引先へ向かってしまった。定時で帰れと指示されていたが、羽島が戻るまで一人待っていた菜乃花。なんとか解決したことを聞き、先ほど栄養ドリンクを購入したお釣りを返すと、なぜ自分があのプリンを好きなのを知っているのかと尋ねられるも偶然だと立ち去ろうとすると、「カナ、生徒手帳忘れてない?」と菜乃花を抱きしめる羽鳥だった。   失恋未遂 漫画 感想・口コミ 10年前に付き合ってた元彼が仕事もできる素敵な男性になっていてお互いフリーだったら、これは好きになっちゃうでしょー!とドキドキハラハラしました。 【 うるうる 】 どきどきしながら、せつなくて、読みながら泣いていました。二股だったのかが、気になります。次が早く読みたい   失恋未遂 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「失恋未遂」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「失恋未遂」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         […]

    2017/05/12
  • だいすき!!~ゆずの子育て日記~ まんが ドラマ原作 感想

    漫画「だいすき!!~ゆずの子育て日記~」を今回ご紹介。軽度の知的障害を持つ柚子は、同じ作業所に通う草ちゃんとの間の子供を授かった。しかし、妊娠がわかって間も無く、草ちゃんは事故にあい亡くなってしまう。周囲、特に柚子の母からは産んで育てるなんて無理だと言われるも、ゆずを信じ、みんなで協力して子育てしようと決心をする。そして柚子の母親としての日々が始まるのだった。 今回は、漫画「だいすき!!~ゆずの子育て日記~」を紹介。     ●著作: 愛本みずほ ●17巻 完結     だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 漫画あらすじ 軽度の知的障害がある、26歳の柚子(ゆず)。とっても大好きだった作業所仲間の草介(そうすけ)が事故で亡くなった日、柚子のおなかには新しい命が宿っていることがわかって――!? 周囲は柚子の出産に大反対!! けれど、柚子の母親になりたいという意思の強さに、みんなは柚子の可能性を信じることに……。出産後に直面したさまざまな困難にめげることなく、ひたむきに我が子・ひまわりを愛する柚子。柚子の愛情や周囲のサポートが織り成す感動子育てストーリー!!     だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 登場人物 ☆福原柚子(ふくはら ゆず) 26歳。軽度の障害があり、知的障害者通所授産施設ワークセンターたんぽぽに通っている。 ☆安西真紀(あんざい まき) 知的障害者通所授産施設ワークセンターたんぽぽの支援スタッフ。柚子を含め、通所している障害者たちをあたたかい気持ちで見守っている。 だいすき!!~ゆずの子育て日記~ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「だいすき!!」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「だいすき!!~ゆずの子育て日記~」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 靴下、ブラウス、ズボン、髪の毛…と一つ一つ確認する柚子。母から早くしないと遅刻するとせかされ、髪の毛を結んでもらう。ブラウスのボタンは一つずつズレていて弟から指摘されて気づく。そして母からそろそろ生理の時期だからちゃんと準備しておくよう言われる。ボタンはしめられたのか、家の鍵、携帯は持ったのか確認され、朝食を食べる。今日は柚子の誕生日だから職場からまっすぐ帰ってくるよう言われ、一緒にケーキを作る約束をする。笑顔でいってきますと手を振る姉を見ながら弟は母に、過保護すぎると指摘する。柚子はもう26歳なのに子ども扱いしすぎだという。柚子は軽度の障害を持っていて、弟はちゃんと社会に出て働けると思うというが、母は冗談を言うなという。無理に社会に出たって偏見や差別で無駄に傷つくだけで、今の職場の作業所なら仲間もたくさんいるし、いまのままで楽しく生きてくれればそれでいいと母は思っていた。 その日、柚子の通う知的障害者通所授産施設では見学者が来ていた。それを案内するのは支援スタッフの安西。ここの施設では近所の工場から製品の袋詰めや簡単な仕事を回してもらったり、陶芸や織り機で作品を作って販売もし、喫茶室は近所の方々にも利用していただいて交流の場になっているという。そして、クッキーやパンを焼く部屋では柚子が真剣に秤を見つめ、細かい誤差が出ないよう慎重に500g測っているところだった。柚子をはじめ、楽しそうに働いている障害者の人たちの様子をみて、障害者施設はもっと暗い印象を勝手に持っていた見学者たちは少し驚き、知的障害という割に結構難しい作業もできるものだと感心していた。柚子で例えるなら、冷蔵庫の残り物で適当に献立を考えるのは難しいが、献立とレシピを先に教えてあげれば、練習すれば作れるようになるという。障害が重度の人でも時間をかければ想像以上に伸びてこちらが驚くこともあり、まだまだいろんな可能性があると話す安西だった。そしてお昼休みにキョロキョロと誰かを探している柚子に安西が声をかけると、草ちゃんを探しているという。いないことでしょんぼりしている柚子にお茶でも飲もうと施設の喫茶室に入る。すると、柚子に出されたカップにヒマワリの絵が描かれていて、このカップは草ちゃんが作ったものだと喜ぶ柚子。草ちゃんはヒマワリが大好きだからとニコニコ笑顔で話す柚子に「草ちゃんのこと大好きなんだね」と言うと、赤面しながらカップを落としあからさまな反応を示す。そして草ちゃんに対する好きも「特別な好き」だと認識していて、でも母には言わないでほしいという柚子。男の人を好きになることは悪いことじゃないと教えるも、言いづらそうにしている柚子に、いつでもなんでも相談してと伝える安西だった。柚子はお腹をさすりながら「はい」と答えた。その夜、安西から柚子の自宅に電話が入る。それは草ちゃんが亡くなったという知らせだった。交通事故にあい、病院に運ばれるも亡くなってしまったといい、遺体と対面する柚子。もうおしゃべりしてくれない、ぎゅっとしてくれない、起きて!と草ちゃんの顔を叩く柚子だったが、興奮したせいもあり意識を失ってしまった。すると病院の医師から、柚子が妊娠5か月だと知らされる。まさか二人の恋愛がそんな進んでいたとは知らなかったが、相手は草ちゃんだろうと安西がいうと、母は無理矢理されたのだろうと思ったが、お互いが好きでいるのには気づいていたと話す安西に、柚子に恋が分かるわけがないという母。いつまでたっても子供で、柚子の「好き」なんて家族やケーキが好きなのと変わらない、恋愛感情なんてあるわけないという母の言葉を遮るように、安西は柚子は知的障害を持っていても、心と体は普通の女の子と同じように成長している大人の女性だと話す。自宅に帰り、家族で話し合うも、母は、相手はもう死んでしまったし、それでなくても柚子に子育てができると思えない。産むなんて絶対無理だから降ろすしかないというが、ケロッとした顔で「あたし産むよ?」という柚子。明日もう一度病院へ行って降ろそう、いう事を聞いて!という母に、なぜ産んだらダメなのかわからない柚子。「自分のこともちゃんとできないのに」という母の言葉が胸に刺さった。同じく母も傷ついていた。柚子が誰にもバカにされないように優しい女の子に育つように、かわいい服を着せてかわいい髪形にして、他人に迷惑をかけるんじゃないか、自分がちゃんとついていなくてはと毎日毎日柚子のことばかり考えて、だけどいつまでもそばで守ってやれない。自分たちが死んだら柚子はどうやって生きていく?柚子一人だって不安なのに、もし生まれてくる子にまで障害があったら…と泣き崩れる母だった。眠れないまま朝を迎え、靴下、Tシャツ、ズボン、髪の毛…と確認する柚子。髪の毛はお母さんにしてもらわないとと、いつものように母を呼ぼうとしたが、「自分のこともちゃんとできないのに」と言われたことが悔しくて自分で頑張る…がやはり結べないのでボサボサのまま出かける。出かけた先は草ちゃんの病院だったが、遺体は親戚に引き取られた後だった。草ちゃんのアパートに行くと、まだ荷物もそのまま残っていた。草ちゃんが本当に死んでしまったと思い知る柚子は一人で髪を結ぼうとするも、やはりできず苛立つ、そこへ柚子をずっと探し回っていた母、弟、安西が駆けつけると、こんな髪!と柚子はハサミで髪を切り捨ててしまった。そのとき、お腹から胎動を感じ、赤ちゃんが元気に育っていることを実感し、喜ぶ柚子の姿をみて、弟は産ませてやろうと母を説得する。両親が死んだあとは自分が面倒みるといい、安西も障害があってもなくても足りないところは助けてあげればいい、柚子の可能性を信じてみましょうと言われ、母は柚子に「産んでいい、一緒に頑張ろう」と笑顔で言ってくれて、柚子は後に可愛い女の子を産むのだった。名前はもう決めてあった、草ちゃんからの最後のプレゼント「ひまわり」。満面の笑みで我が子を抱く柚子の周りにはヒマワリが咲いているようだった。 だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 漫画 感想・口コミ 柚子のような障害をもっての子育てって、本当一人ではできないことだと思った。支援スタッフの安西が産むことを進めるのにはびっくりした。柚子の気持ちを考えると産ませたら喜ぶだろうけれど、苦労するのはまわりの人たち、特に柚子の母親はいつまでも心配事が絶えないだろうなぁと感じた。生まれたら我が子のように可愛いんでしょうけど。電車に置き忘れるのはさすがに怖い…。 【 障害者ができることを見て! 】 障害者当人で、子育て中ですが、この漫画はすんなり読めました。ほかのレポをみて、綺麗事、御都合主義とあり、悲しくなりました。そう感じる方は障害者に対して、こんなことできるわけがない、という思い込みが激しい気がしました。確かに知的障害者は世話もケアも健常者からみたらとても大変です。でも、それはあくまで健常者の都合でみた大変さです。障害があってもできることは何か、何がわかるのか?そういうプラスの面をもっと見てほしい!という障害者の叫びが明るく描かれた漫画だと私は思いました。   だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「だいすき!!」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「だいすき!!~ゆずの子育て日記~」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は こちら登録してみてね♪

    2017/05/12
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ ストーリー ネタバレ 感想

    漫画「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を今回ご紹介。一人暮らしを始めた専門学校生の龍彦は、ある日壁に穴が開いているのを見つける。覗いて見ると隣の部屋に住む可愛らしい女の子えみるが見えた。壁の穴をどうにかしようと話しに行くと、えみるは「覗き合いしませんか?」と、毎日交替で相手を覗くことを提案する。こうして、龍彦とえみるの私生活を覗き合うという奇妙な関係が始まるのだった。 今回は、漫画「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を紹介するぜ。     ●著作: 本名ワコウ ●13巻 完結     ノ・ゾ・キ・ア・ナ 漫画あらすじ 「私と“覗き合い”――しませんか?」 壁の穴で繋がった俺と彼女の、禁断の日替わり覗き合いライフ!!一人暮らしのアパートで見つけた壁の穴。視線を感じて覗いてみたら、隣の部屋の美少女と目が合った……!?覗き合い、見せ付け合う、アブノーマルなカ・ン・ケ・イ!めくるめくシ・ゲ・キとカ・イ・カ・ン、禁断と背徳のソリッド・シチュエーション・恋物語!!     ノ・ゾ・キ・ア・ナ 登場人物 ☆城戸龍彦(きど たつひこ) 18歳の専門学校生。住み始めたアパートで壁の穴から、隣人のえみるが見えることに気づき、知らせにいくが「見せあいっこしよう」と言われ覗き合うことになる。   ☆生野えみる(いくの えみる) 龍彦のアパートの隣人で同級生。可愛らしい雰囲気だが少し変わっていて捉え所がない性格。他人の部屋を覗くことで興奮する性癖を持つ。   ノ・ゾ・キ・ア・ナ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 龍彦は春から専門学校に通うため東京へ出てきた。新しい学校に新しい部屋。明日から何の問題なく新生活が始まるはずだったのだが、よく見ると部屋の壁に穴があいているのに気づいてしまい気になってしょうがない。しかもその穴から時々視線を感じてしまうのだ。友人と一緒に確認するが何も見えないし気のせいだろう、きっと環境が変わってナーバスになっているんだろうと言われる。その日は友人と飲みまくり、夜中に頭が痛くて目が覚めると、部屋が暗いことで穴から光が差し込んできているのに気づく。やはり開いてる!と覗いてみると、さっきまでは真っ暗で何も見えなかったが、女の子が自慰している姿が見えた。しばらくすると女の子は穴にグイグイと近づいてきて穴を覗き返してきたのだ。驚いて隣の部屋に確認に行く龍彦。隣の部屋は引っ越しの挨拶に行ってもいつも不在だったところだった。穴から見えたのは女の子だったし、いきなり怒鳴り込むのはマズイかとためらいながらも部屋を訪ねると、出てきたのは同じ年くらいの可愛らしい雰囲気の女の子だった。話をしようと言ったところドアを閉められそうになり、慌ててドアの隙間に足を挟み込み、閉まるのを防ごうとするが足に激痛が走る。そして逃げる女の子を追おうとしてつまづき、そのまま女の子を押し倒してしまった。するとその現場を女の子に写真に撮られてしまい、逆に脅されてしまう龍彦。女の子の名前は生野えみるといい、取引として「穴」を使ってお互いを見せ合いっこしようといい、龍彦とえみるの奇妙な関係が始まった。お互いの部屋につながっている小さな穴から、お互いの様子を毎日交代で覗き合おうというものだった。月、水、金は龍彦が、火、木、土はえみるが覗き、日曜日は覗かない日。また覗かれている方は覗かれていることを意識してはいけないというルールだった。初めはえみるの捉えどころのない奇妙な性格が嫌で、えみるを敵対する龍彦だったが、覗き合ううちにえみるが自分にとってかけがえのない存在へと変化していく。 ノ・ゾ・キ・ア・ナ 漫画 感想・口コミ エッチなシーンが多いけど、絵がとても上手くてキレイなので女性でも楽しめると思います。奇妙なルール設定に文句を言いつつ、どんどんハマっていく主人公の心の変化も面白いです。 初めはお色気シーン満載のエロ漫画だと思い試し読みをしていましたが、主人公やヒロイン含め登場人物それぞれに悩みや葛藤があり心打たれました。 初めは試し読みで止めるつもりでしたが、結局のところ全巻一気に読んでしまいました。 読み終えた後は自分の大切な人(アモーレ)のことが頭に浮かび、久々に新鮮な気持ちを思い出すことができました。 買って損はありません!!   ノ・ゾ・キ・ア・ナ 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は こちら登録してみてね♪

    2017/05/11
  • ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ あらすじ 感想

    国や家族を守るため我が身を犠牲にして働き戦った女性達の記録「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を今回ご紹介。昭和20年3月。迫りくる米軍に備え、沖縄師範学校女子部の生徒たちは卒業を待たずに「ひめゆり学徒看護隊」として従軍します。負傷兵の看護にあたる天願十美子は、病院とは名ばかりの壕に入り、兵達がうめき苦しむ悲惨な現実に驚く-。他に終戦直後の満州敦化で起きた日本女性の集団自決、騙されて慰安婦にされた令嬢の見た戦争など、女たちの受難を描く全4編を収録。近代の歴史に興味がある人必見です! 今回は、漫画「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を紹介。     ●著作: 安武わたる ●1巻 完結     ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 子のため、夫のため、地獄を生きた女たちの戦争史。「ひめゆりの歌が聞こえる」尽忠報国を掲げる軍国少女。非国民と罵られる対照的な少女に出会い、彼女は……。「敦化事件」口減らし同然で夫のもとに嫁いだ美和子。夫とともに満州へ渡るが……。「兵隊女房」<特殊看護婦>に応募した小枝子だったが、その仕事の内容は軍人相手の娼婦、つまり「兵隊女房」だった。「子供のためなら―「ヨイトマケの唄」より」娘のためなら身売りも厭わない母。しかし娘は「パンパンの子」といじめられ続け……。     ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~登場人物 天願 十美子(てんがんとみこ) 沖縄師範学校女子部の学生。お国のために尽くそうと「ひめゆり学徒看護隊」に志願します。軍人の娘で、しっかりした性格   平良 松子(たいらまつこ) 十美子の下級生で、ユタ(沖縄の占い・霊媒師)の家系出身です。霊感が働き何度も看護隊員を救い、敗戦の予言を口にしてしまうことも。   ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ひめゆりの歌が聞こえる」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 昭和20年3月、既にサイパン島、硫黄島が玉砕し、いよいよ沖縄本島へのアメリカ軍上陸が目前に迫っていました。前年より看護訓練を受けていた沖縄師範学校女子部の学生たちは、志願により、「ひめゆり学徒看護隊」として動員されることになります。 級長の天願十美子は三つ編みにはちまきを締め、張り切って皆を整列させます。卒業式は中止され、そのまま戦地へ向かう事になりました。そんな時に面会人と話をしている学生が居ます。下級生の平良松子がユタであるというおバァ(祖母)と話をしていました。周囲の学生たちがひそひそと、特高(特別高等警察 国の安定のため当時の思想犯等を厳しく取り締まった)に引っ張られたこともあるユタの家系であると松子のことを噂しています。「あなたたち!ウワサ話は失礼よ」と十美子は毅然として注意し松子に整列を促しますが、内心では人心を惑わし、社会に混乱を招く非国民だと思います。 校長先生の話が終わり、いよいよ出発です。「さよなら学校…私たちはひめゆり学徒看護隊としてお国のために尽くします-」既に戦争は日常のものとなっていましたが、あらためて十美子は心に誓い学校を後にしました。 沖縄守備隊10万弱に対し約50万の兵隊と戦艦1500隻を持つ米軍が、ついに本格的な攻撃を開始します。 点在するガマ(自然洞窟。鍾乳洞)に負傷兵を収容した、名ばかりの病院で十美子達は働きます。度重なる砲撃に負傷兵は続出、軍医に叱咤されながら十美子も必死に治療を補助します。押さえていた足がノコギリで切断され、兵隊の絶叫とともにゴトン、と落ちる。衝撃を受ける間も無く「学生さん」と呼ぶ兵隊の声に駆けつける十美子。ガマの中は熱く、いくら布であおいで換気しても血や膿、長く入浴していない人々の体臭がこもります。十美子は疲れた頭で「訓練ではこんな臭気はなかった…」と思う。それでも、負傷兵に呼ばれて気を取り直し、十美子は世話に向かいます。両手が使えない兵隊の下腹を掻いてやり感謝され、「皇国の兵士の皆さんに尽くすのは当然です」と気丈に答える十美子。激戦に錯乱し、松子を後ろから抱きかかえて自分は大元帥だ、アメリカに鉄槌を下してやる、と騒ぐ兵隊も現れました。もっと華々しい活躍ができると思っていた、と十美子は厳しい現実を痛感します。負傷兵はどんどん増え、24時間交代勤務が36時間になり、休むにも体を横たえる場所もなく、疲労困憊した十美子は食事介助の時、下あごを失い、舌が露出している兵隊を見て気を失ってしまいます。軍医が手当てをしてくれ、それからも学生たちを庇ってくれました。そして松子も不思議な力を発揮して学生たちを救います。 松子は敵の爆撃や砲撃を予知する力があり、水汲みの時、爆撃機が見えないのに伏せるよう十美子に言い、機銃掃射から救ってくれました。「おバァが来た時、かばってくれた恩返しがやっとできた」と微笑む松子。畑に野菜を採りに行く時も松子の号令で砲撃を避けることができました。松子は十美子に、おバァがあの時面会に来たのは松子を止めに来たのだと話します。「でも、私だけ逃げられない」と言う松子に「それって」と十美子が聞き返すと、「ひめゆり部隊は命を落とすとか-日本は負ける-とか?」と松子。思わず十美子は松子を平手打ちし、「非国民」と罵って立ち去ります。 しかし、兵隊の傷口に蛆が湧いているのを見て吐き気を覚え、一人ガマを離れた十美子は、別の兵隊に押し倒され、襲われてしまう-。尽くしてきた皇国の兵士に襲われ拠り所を無くしてゆく十美子。 その後「ひめゆり学徒看護隊」は6月半ばに突然解散命令が出され、多数の死亡者を出します。軍人だけでなく、多くの民間人が犠牲となった沖縄戦。しかし国にとって、この戦闘は本土決戦に備える時間稼ぎのための「捨て石」でした。(「ひめゆりの歌が聞こえる」) 美和子は家が貧しく口減らしのために結婚し、夫に従って満州に渡ってきました。夫洋史は日満パルプ製造敦化工場の社員です。 太平洋戦争末期、満州(現在の中国東北部。当時は日本が占領状態)の敦化(とんか)には日満パルプ製造敦化工場があり、日本人職員とその家族が居住していました。 夫は無口で噂話が嫌い、何を考えているのかわからず時々自分の事を愛しているのかしらと美和子は疑います。敦化では工場長夫人の利代が厳しく取り仕切っていました。そこへ、みすぼらしい身なりの満人(満州人)の男が入って来ます。物乞いと勘違いし、利代が追い払おうとします。しかし「違います」と男は食い下がり、洋史の名前を出す。男は洋史の部下で、仕事の失敗を庇ってもらったお礼をしにきたのでした。「この薄汚いのが日満パルプの工員!?」と侮蔑をあらわにする利代に、洋史は日本人の工賃よりだいぶ少ない賃金だから仕方がないと言い、なおも満人に味方するつもりかと怒る利代に、工場長夫人が社員を敵だと思っているのかと言い返します。いつもは無口な洋史が普段差別を受けている満人を庇い、敢然と言い返すのを見て夫を見直す美和子。しかしこのことで夫婦はいじめにあい、スパイだという噂まで流れて洋史は取り調べを受け、殴られてしまいます。辛い目にあっている美和子を元水商売で日満パルプ社員の後妻に入った、やはり利代に目を付けられている初枝が慰めてくれます。 しかしそんな生活も日本が戦争に負け、大きく変わっていきます。ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦 1991年崩壊)軍が来て、日満パルプ工場に進駐します。「ソ連兵が どんどんここに集まってくるよ…?」続々と入ってくる武装したソ連兵を不安げに見つめる美和子達。 男性は別所に連行され、女性は独身寮の各部屋に何人かづつ監禁されてしまいます。そこに数百ものソ連兵が集まってきたのです。彼らは部屋に侵入し、女を襲い始める。利代も初枝も襲われてしまいます。そして美和子は-。 昼夜の別なく繰り返される暴行に女達は自決を思うようになり、同じ部屋に監禁された28人が隠し持っていた青酸カリで集団自決。遺体はどこかへ運び去られ、発覚を恐れて暴行は中止されます。他の女性達は男性が連行された場所へ移動させられ、それからも略奪に悩まされることになります。(「敦化事件」) 他に落ちぶれた旧家で、病弱な長男の治療代を捻出しようとする母に「特殊看護婦になれば軍のお役に立てる」と騙され、従軍慰安婦として外地に売られた美貌の令嬢小枝子が舐めた辛酸(「兵隊女房」)、「パンパン(進駐軍相手の街娼)の子」といじめられる娘から見た母の犠牲的な愛情(「子供のためなら-『ヨイトマケの唄』より」)など、教科書では知りえない戦場の痛ましさと、戦中・終戦直後の女性であるがゆえの苦難を率直に描いた短編集は一見の価値ありです。 ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 漫画 感想・口コミ 太平洋末期の軍隊がどんなに悲惨な状況で戦っていたかを教えてくれる漫画です。終戦を迎えてからも略奪と辱めから逃れることができず、その後には生活苦が待っていて、当時の女性たちが味わった苦痛は測り知れないと思いました。   【 とても重い内容 】 戦時中にはこういう事もあったのですね。とんか事件は知っていましたが、戦争女房と言う事実は知りませんでした。戦時中は誰しもが余裕がなくて、特に戦地にいる兵隊さんたちは日々死の恐怖を持ちながら生きている…ここで描かれている女性はみんなとてもひどい扱いをされていますが、何が悪くて何が良いのか、そういう概念すら今の時代を生きている私には判断できないなと思いました。とんか事件の件については完全に怒りしかありませんが。こうした歴史があった事をもっと知らなければならないですね。   […]

    2017/05/11
  • 蜜の島 結末 ネタバレ 感想

    漫画「蜜の島」を今回ご紹介。昭和22年の夏のことである。 復員兵の南雲は、おかっぱ頭の可愛らしい少女ミツを連れて志布志行の船に乗っていた。 ミツは戦友貴船の遺児で、生まれ故郷の石津(いわづ)島に送り届ける途中だった。 石津島は、地図上に存在しない、幻の島であった。 ミツと島へ上陸したが、ミイラ化死体を見つけるのであった。 今回は、漫画「蜜の島」を紹介。     ●著作: 小池ノクト ●4巻 完結     蜜の島 漫画あらすじ 東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡! 人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラー!!     蜜の島 登場人物 南雲佳哉(なぐもよしや)…終戦後に復員兵となった。戦友である貴船に娘のミツを母親の故郷の石津島へ連れていってほしい。と頼まれる。 戦友の遺言を守るためにミツを東京で見つける。そして、石津島へ一緒に行くのであった。 ミツ(みつ)…南雲の戦友の子どもである。母親も空襲で死んでいる。南雲に石津島へ連れてこられる。 島についてから、何かに気づいたように行動を起こし始めるのであった。 瀬里沢(せりさわ)…内閣調査局の職員である。頭が切れる。石津島の異常な様子に気づき、いち早く捜索をする。   蜜の島 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「蜜の島」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「蜜の島」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 昭和22年、終戦後に復員兵になった南雲。 戦友の貴船に「娘を妻の故郷である石津島に連れていってほしい」と、遺言を託される。 彼女の娘のミツを東京で見つける。 しかし、ミツの母は、空襲で戦死していたのだった。 南雲は、ミツを連れ石津島に向かう船に乗っていたのであった。 そこで、内務省調査局第一課課員の瀬里沢と出会うのであった。 瀬里沢は、地図上に存在しない孤島石津島の名前を知る南雲をよく思っていなかったのであった。 島に到着すると、先に到着していた瀬里沢と同じ内務省の職員に迎えられるのであった。 内務省は、島民の名簿作成などGHQの命令で島の調査を行っていたのだった。 ミツの 母の旧姓は、「咲田」であった。 ミツの母の実家を見つけ尋ねたが、その家にミイラ化した死体があったのであった。 そのミイラは、家主の遺体であったが、もう一つ不審なところがあった。 それは、まだ時間の経過していない食事があったのであった。 村一番の年よりである、治三郎は、400年前のことを昨日のことに語り始めたのであった。 そして、ミイラ化のことは、「死」とは語らなかったのである。 石津島には、「死」が存在しないのであった。 村娘のハナと言う少女が崖から突き落とされ、殺されてしまう。 遺体を埋葬しようとした、内務省の職員も殺されてしまう。 ここから、連続殺人が始まるのであった。 […]

    2017/05/11
  • Back Street Girls 漫画 あらすじ ネタバレ

    漫画「Back Street Girls」を今回ご紹介。やらかしてしまった責任を取れと言われ、組長から言い渡されたのは性転換、全身整形をしアイドルデビューすること。厳つい極道3人組がアイドルへ転身する。しかも売れちゃった!路地裏美少女アイドル「ゴクドルズ」の正体はヤクザのオジさん3人組。控室では酒を飲み、タバコを吸い、賭けをするも、ステージの上では可憐なアイドルに変貌する3人だった。 今回は、漫画「Back Street Girls」を紹介。     ●著作: ジャスミン・ギュ ●7巻まで配信     Back Street Girls 漫画あらすじ 人間やめますか? それともアイドルやりますか? 極道3人組がまさかのアイドルデビュー! しかも売れちゃったよ、オイ!! 鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、路地裏美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人。控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきって見せる。今話題の仁義なきアイドル・ギャグ、ついに単行本化。日本のアイドルはここまで来た――!?     Back Street Girls 登場人物 ☆山本健太郎(やまもとけんたろう) 28歳。通称:兄貴を改め、人気アイドルグループゴクドルズの山本アイリとなる。ロングヘア。 ☆立花リョウ(たちばな りょう) 25歳。通称:リョウを改め人気アイドルグループゴクドルズの立花マリとなる。ボブヘア。 ☆杉原和彦(すぎわら かずひこ) 23歳。通称:カズを改め人気アイドルグループゴクドルズの杉原チカとなる。ツインテール。   Back Street Girls ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「Back Street Girls」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「Back Street Girls」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 犬金組組長は暗い部屋の中でアイドル番組が流れるTVを眺めながら「アイドルね…なるほど」と笑みを浮かべていた。そこに連れてこられたのは、山本、立花、杉原の3人。命だけは助けてくださいと泣きながら号泣する3人に、えらいことをしてくれたと言い、指一本二本じゃ済まないことはわかっているだろうという。何でもします、一生下っ端でいい、指10本全部詰めるので命だけは助けてほしいと命乞いをする3人。強面の3人が泣きじゃくりながら土下座する姿を見て、俺も鬼じゃないと笑顔になる組長。そんなことより「何でもやると言ったか?」と再度確認される。命を懸けて何でもやる!と言うと、知り合いから今、AKBのようなアイドルが金なるという話を聞いたといい、3人は背も低いし、調度いいから…「アイドルやれよ」と凄まれる。言葉が出ない3人。恐る恐る意味がわからないことを告げると、「タイで性転換手術と全身整形してアイドルになるという簡単なことだ」と言われる。他に選択肢はあるから強要はしないというが、その選択肢とは足を切るとか使える臓器を全部売るなどだった。「俺も鬼じゃない」という先ほどのセリフは一体何だったのかと思う3人。5秒やるからアイドル、足、臓器を選べと言い、選べなければ殺す1.2.3…と数えるカウントも早い!即決で「アイドル」を選んだ3人は翌日の始発便でタイへと飛ぶのだった。 そして1年後、ゴクドルズシアターと呼ばれる会場でステージに立つミニスカートの制服姿の可愛らしい3人の女の子。その正体は、山本、立花、杉原だった。その会場に熱狂的なファンが多数集まっていて、組長はご満悦の表情を浮かべていた。そのゴクドルズの楽屋では「明日のジョー」並にパイプ椅子に腰掛け、がっくりと肩を落とす山本が売れてしまった自分たちに落胆していた。タバコをふかしながら、こんなに可愛くなると思わなかったと言う立花に、一升瓶を一気飲みする杉原。一年間、地獄のような特訓を受けてきた3人だから売れるのもわかるという立花。アイドルの命は短いものだからもう少し頑張ろうと自分を励ます山本。性転換手術と全身整形が完了した3人は、帰国したあと毎日3畳の部屋に監禁され、15時間ずつアイドルの映像を見せられられながら洗脳教育を受けた。洗脳教育が終わってからは、声の改造の為に山奥に閉じ込められ、毎日滝の中で歌の訓練をし、寝る時間を削って滝ダンス。そうやって3人は完璧なアイドルになったのだ。人気が取れないわけがない。山本は「こんな姿にはなってしまったが、魂はヤクザだ!男の中の男!極道の男ということを忘れるな!」と指揮を高めるのだったが、感動した杉原が立ち上がった瞬間、足をくじいてしまい転んでしまったのだが、その転び方が「きゃっ!」と可愛らしく転んでしまうのだった。すっかりアイドル気分か!!と激怒する山本だったが3人は洗脳教育の恐ろしさを実感することとなった。 Back Street Girls 漫画 感想・口コミ まさかこんなストーリーだとは思ってもみなかった。ただのアイドルストーリーかと思っていたら展開に度肝抜かれました。こんな設定初めてでグイグイ引き込まれました。面白すぎます。 【 […]

    2017/05/11
  • バタフライ 東元俊也 マンガ あらすじ

    漫画「バタフライ」を今回ご紹介。ワケありの女達を守り、カネと暴力の世界に羽ばたかせる男達の漫画「バタフライ」を今回ご紹介。東京23区を出張エリアとするデリヘル「バタフライ」には人妻・JD・モデルなど様々な女達が表の仕事では得られない収入を求めて集まります。しかしそこは引き抜き・騙し・暴力と、デリヘル嬢にとって油断のならない世界。新人店員古賀は、デリヘル嬢たちを「蝶」と呼び、彼女達に危害を与える者に容赦しない社長爆石と、彼の命令を至上とする副社長金城の仕事ぶりに真の男を見せつけられます。風俗の仕組みに興味ある人必見です! 今回は、漫画「バタフライ」を紹介。     ●著作: 東元俊也 ●1巻まで配信     バタフライ 漫画あらすじ 欲望渦巻く大都会を、オンナで凌ぎ、闇に生きる!!デリバリーヘルス「バタフライ」を経営する爆石優。普段は明るく優しいが、店の女の子に危害が及ぶとこの上なく恐ろしい血の裁きを下す!!夜の蝶に渦巻くセックス&バイオレンス!!戦慄のデリヘル稼業闇物語!!!!!     バタフライ 登場人物 爆石 優(ばくいしゆう) デリバリーヘルス「バタフライ」の社長。新人店員の古賀にとって「ただの女好き」ですが、デリヘル嬢の非常時には自ら現場に赴き、「血の裁き」をもってトラブル解決に当たります。 金城 将(かねしろしょう) 「バタフライ」の金庫番であり、実質的な経営者です。デリヘル嬢のためどんな現場にも体を張って乗り込んでいく爆石こそ社長と仰ぎ、彼の指示を絶対命令として動きます。 古賀 敦(こがあつし) 求人誌を見て高給だったから、と言う安直な理由で入店した新人店員。デリヘル嬢の送迎と雑用担当ですが、爆石や金城に付き従い、非常事態の厳しい現場に立つことも。 バタフライ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「バタフライ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「バタフライ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 「やめ…て」という喘ぎ声。「出しちゃった…うふふふふ」。男は意識朦朧としたデリヘル嬢を犯します。男はデリ嬢に睡眠薬を飲ませて禁止されている「本番」をやり、その行為を動画に収めるというゲスぶりです。デリ嬢が所属する風俗店「バタフライ」の社長爆石は副社長金城、新人店員古賀を従え現場に乗り込みます。男を床に転がし、警察だけは勘弁して、と怯えながら懇願する顔面を殴り歯を折る。血まみれの顔を押さえ呻く男の前で電熱工具を煙草の火が点くほど熱し、爆石は静かに言います。「アンタみたいな客にはこれで焼き印しよう…『ブタ野郎』と」。肉の焼ける音、煙、男の悲鳴…。やがて男は土下座して、二度としないと許しを乞う。デリ嬢と古賀は裁きの光景に身動き一つできません。 古賀は求人誌を見て高給月給だったから、という理由で「バタフライ」に入店しました。ここに集まる女のコたちはシングルマザー、多重債務者など表社会では働けない人達が多く、それを見て古賀は「世間の人はどういう理由で自分の仕事を見つけるんだろう」とふと思います。 今日は売り上げランキングの発表。今月も最下位はレナ。爆石はレナに「ごっくん」OKにしろと言います。できないと言うレナに金城がここの待機スペースは若いコも増えて手狭になってきたし、と半ば脅し気味にたしなめます。レナの困り果てた顔に目を止める爆石。爆石は女のコたちに、どこの誰かもわからない男のモノを咥え、口で受け止めるなど普通の女にはできない、「これは才能だ 才能を生かすも殺すもてめぇ次第だぜ」とハッパをかけます。 落ち込むレナを送りながら古賀は懸命に慰めます。我が子の写真を見、自分にムチ打って車を降りるレナ。そのレナから非常事態のコールが入ります。すぐに古賀は爆石に連絡。 見張りを倒し、二人がマンションの一室に入るとレナは腕を折られて横たわり、女池(めいけ)組の男二人が爆石に「毎月50万払え」と凄む。爆石はすかさず催涙スプレーを噴射して相手をひるませ、警察をと言う古賀に工具箱を持ってこさせます。そして女池の二人に「蝶を泣かした客には…血の裁きだ」と宣告。 裸にして縛り上げた二人の口にガムテープを貼ってうつ伏せにし、工具箱から電動ドリルを取り出して爆石は言います。「とりあえず…脊椎動物卒業しようか」。脊髄を破壊され、運動機能や知覚機能も奪われ「植物になれ」とモーター音を響かせる爆石。古賀は固唾をのんで見守ります。女池組が折れ、何が欲しいと聞いてきます。爆石は女のコ達の待機スペースとして、「この部屋」を要求します。(「第一話 爆石優」) 店の女のコ、美咲へのフラワーカンパニーの引き抜きを爆石は阻止し、「次あったらこの指もらう」と宣告します。翌日古賀が見たのは待機スペースで女のコ達とじゃれる爆石。古賀には金城の方がよほど社長らしく見えます。その金城から古賀は、美咲が出勤していないことで連絡があったか聞かれ、昨日の件で怖くなったのでは、社長がやりすぎなので女のコが引いてしまう、と応えます。金城の顔つきが厳しくなり、「なめた事いってんじゃねぇぞコラァ」と古賀を一喝。3週間経っても美咲は出てきません。金城は居場所を突き止め、爆石に外出許可を貰い客を装って美咲に会います。美咲はなんとフラワーカンパニーに移籍していました。しかも薬でぼろぼろ。無断で店を変えていた美咲に金城は未払い分の給料を支払います。そこにフラワーカンパニーの従業員達が来て金城に襲いかかる。こん棒で殴られながらも決して抵抗せず、美咲を病院に行かせるよう頼み続ける金城。止めようとする美咲が突き飛ばされるのを見て将は、「女のコ達を羽ばたかせたい」から店の名前を「バタフライ」にしたのだ、と誇らかに店名の由来を言って聞かせます。そこに爆石が入ってきて一言、「やっちゃっていいよ将ちゃん」。この一言で金城は豹変、瞬く間に二人を倒し、爆石が宣告した通りに指を切り落とします。美咲は「バタフライ」に戻りたいと爆石に願い出ますが、美咲を雇う事はありませんでした。(「第二話 金城将」) 古賀が乗り込んでいった部屋で、デリ嬢のことみは男に手足を束縛され顔面に放尿されていました。古賀は止めに入って逆に男に凄まれ警察を呼ぼうとしますが逃げられてしまいます。男はことみのストーカー。一度出禁になってからストーカー行為が酷くなり、今回偽名を使ってことみを指名してきました。偽名を見破れなかったと金城が爆石に詫びますが、爆石は警察を呼ぼうとした古賀を「ビビっただけ」と殴り倒します。「女は体張って仕事してる 男がそれ以上に体張らないでどうする!」そして綺麗な手じゃ女は守れない、と背を向けます。 二週間後、古賀はことみを自宅へ送り届けます。ことみの部屋には男が潜んでいました。カーテンの隙間からニタリとする男に悲鳴をあげることみ。逃げ出す男に待ち構えていた古賀がスプレーを噴射、男は意識を失います。 男が目を覚ましたのは浜辺。拘束され、砂の上に転がっています。爆石がしゃがみ込んで男の顔を覗き込む。「ウチの女のコに随分ひでぇ事してくれたなぁ あんた歯医者なんだってな」と取り出したのは「フッ化水素酸」。爆石は続けます。「これが歯に塗られると歯や肉を溶かし 顎や頭蓋骨まで腐食する…これからお前が体感するんだ」爆石はピンセットで瓶にガーゼを浸して液体をしみ込ませ、これから起こるであろう事に身を固くしていた古賀に差し出し命令します。「やれ」 泣いて謝る男を見て躊躇する古賀ですが、爆石からさらに「男として女を守れないままでいいのか?」と促され、覚悟を決めてピンセットで挟んだガーゼを男の口中に押し込む-。「よくやった」と瓶ごと液体を男の体にかける爆石。しかし何事も起こりません。「俺の小便だよ」とタネあかしをする爆石。爆石は男に、今度バタフライと関わったらフッ化水素酸を飲むと言う誓約書を入れさせました。(「第三話 古賀敦」) 他にも、店の女のコ南を自分の事務所からデビューさせると言いながら政治家のオモチャとして送り込んでいたこの世界の先輩に爆石が「ウチの女を泣かした奴ぁ絶対に許さねえ」と「血の裁き」を受けさせる話(「第四話 蛇名祐二」)、「バタフライ」を乗っ取ろうとする兄弟に拉致され危機一髪の爆石が金城と連携し逆に相手の店を乗っ取り、さらに大きくなった店に君臨する話(「第五話・六話 鷹野兄弟」)など、女を守り抜き、女を泣かす男を決して許さない男達の筋の通った働きぶりに、身震いするほど惚れてしまう漫画です。 バタフライ 漫画 感想・口コミ 女性への暴力や騙して思い通りにするなど、女を金ヅルとしか思わないゲスな男達の中で、爆石のブレない信条と行動がカッコイイ。金城との上下関係も強い絆が感じられて頼もしいです。彼らに教育される古賀くんの成長に期待です。 同じ「フーゾク」「勧善懲悪」もののデリバリーという作品が読後感良くて面白かったので、同じノリで購入してみました。 デリバリーに、善悪の屑のグロ要素が加わった感じかな。 フーゾクものですが、エロさは少なめ。   バタフライ漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「バタフライ」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「バタフライ」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!   […]

    2017/05/11
  • 海月姫 まんが ネタバレ 映画原作

    漫画「海月姫」を今回ご紹介。クラゲ大好きな月海が暮らすアパート天水館は全員オタクの腐女子のが共同で暮らしている。ある日、月海が溺愛する熱帯魚で販売飼育されているクラゲ(クララと命名)に命の危機が迫っていた。 今回は、漫画「海月姫」を紹介。     ●著作: 東村アキコ ●16巻まで配信     海月姫 漫画あらすじ 史上初(?)の「本格腐女子漫画」! クラゲ大好きの女の子・倉下月海(くらした・つきみ)が暮らすアパートは男子禁制・ヲタ女子オンリーの天水館(あまみずかん)。ある日、月海が溺愛するクラゲ・クララのピンチを救ってくれたおしゃれ女子を部屋に泊めたら……!? 腐女子軍団「尼(あま)~ず」も人気爆発中♪     海月姫 登場人物 ☆倉下月海(くらした つきみ) 18歳。イラストレーターを目指し上京してきた女の子。大人になればお姫様のようになれるものだと思っていたが、いつの間にやら腐女子になっていた。 海月姫 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「海月姫」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「海月姫」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 子供のころ母親に連れて行ってもらったクラゲの水族館。お姫様のドレスのようなフリフリのクラゲを見て母は「女の子は大きくなったらみんなみんな美しいお姫様になれる」と言った。母の言ったとおりだった。月海はイラストレーターを目指して上京し早くも半年、大都会の東京にはお姫様がたくさんいることを知った。しかし、残念なことにいつの間にやら月海本人は、どこをどう間違えたのかお姫様にはなれず、腐った女の子になってしまった。渋谷のパルコで開催されている写真展に辿り着く前に、目眩、動悸、息切れ等の症状に襲われ、泣く泣く引き返してきた月海。月海のクラゲ愛をもってしても辿り着けなかったのだ。そのことを同じアパートに住む友人に話すと気持ちがわかると励ましてくれた。美しい姫にこそなれなかったが、東京で毎日楽しく暮らしている月海だった。インターネットのコミュニティサイトで知り合った友達に誘われ、この共同アパートに住み始めて3ヶ月、住人の皆は親切で優しくて嬉しいことに住人全員が月海と同じ腐った女の子だった。それぞれ専門ジャンルは違うものの、みんな筋金入のオタ女子で、もちろん独身で彼氏もいない。なので月海たちは自分たちのことを「尼~ず」と呼んでいた。ある日、月海たちのアパートに入居したいという希望のメールが届く。一見さんはお断りしているのだが、最近このような入居希望が多く面倒に感じていた。何かわかりやすい言葉をHPに載せなければと思うのだが、どうも思いつかない。そこで4号室の目白先生にお願いすることにした。月海はまだ目白にあったことがなかったが、目白はボーイズラブの売れっ子漫画家なのだが、対人恐怖症で夜行性のため、イリオモテヤマネコ並みに遭遇率が低いのだ。「わかりやすくページのトップに載せたい」と紙に書き、ドアの隙間から差し入れる。目白からの返事は「男を必要としない人生」と書かれた紙が返された。ふと、母親と水族館に行ったときの記憶を思い出す。白いフリフリのお姫様のドレスのようなクラゲが綺麗で見惚れていると、母親が「月海がお嫁に行くときは、こういう真っ白いドレスを作ってあげる」と言ってくれて、凄く嬉しかったし、白くて綺麗なフリフリのドレスが欲しいと思った。しかし、月海の母親は月海が子供の頃に病気で亡くなってしまった。最後に母親と出かけたのは実家の鹿児島の海辺にポツンと建っていた小さなクラゲ水族館。あの日、母親と一緒に見た真っ白なクラゲがあまりにも綺麗で月海はその魅力に取り憑かれてしまった。学校の図書館で図鑑をめくってクラゲにたくさんの種類があることを知り、病院のベッドで横になっている母親にクラゲの話ばかりしていた。自分の名前も「海月(クラゲ)」をひっくり返した名前だと喜び、由来はクラゲから来ているのかと母に尋ねるも、さすがにクラゲからではなく、月の綺麗な夜に海の近くの病院で生まれたから「月海」と名付けたと言われたことを思い出す。母親とのことを思い出して、少し寂しくなったときはいつも、クララに会いに行く。クララとは熱帯魚屋にいるタコクラゲのこと。クララに会うのは2日ぶりだった。すると、クララの水槽にお友達が増えていたのだが、それがクララとは合わないミズクラゲだった。タコクラゲとミズクラゲを一緒に飼育すればタコクラゲが弱って死んでしまう。お店の人に知らせようと店内を覗くと、おしゃれな髪型におしゃれな服、おしゃれなヒゲにおしゃれなピアスをつけた男性店員しかいなかった。尼~ずの天敵のおしゃれ人間で、しかも男。話しかけるなんて絶対無理だと震える月海だったが、今、月海が助けてあげなければクララが死んでしまう!と、勇気を振り絞り、ガラス越しに入口をコツコツコツコツと小さく連打する月海。その不気味さにドン引きする店員だったが、もう閉店だからと言いに近づいてきた。月海は、挙動不審ながらも「そこの…タコクラゲの水槽の中に…ミズクラゲが….」と吃りながら店員に伝えるのだったが、上手く伝わらない。このピンチを乗り越えなければ大好きな可愛いクララの命が危ないと焦る月海だった。 海月姫 漫画 感想・口コミ 映画化されて前々から気になっている漫画でした。冒頭から面白くて掴まれました。クラゲの為に勇気を振り絞って店員に話しかけるところが優しさが伝わってきて応援したくなる。尼~ずも独特な人たちだけどいい人ばかりで好き。月海も大好きなクラゲみたいな綺麗なドレス着れる日が来るといいなぁ。   【 止められない止まらない 】 この漫画家さんのギャグセンスが余すところなく発揮されている作品です~。 いたいたこんなこと言う子! オタクくくりにされてる昨今ですが、高校時代クラスに馴染んでフツーにいました。 いじる訳でなく、あの子おもしろい。独自の感性が皆に認められてたけどなぁ。 隠れないで出ておいで!と声をあげたい。 一歩間違えば?皆オタク。 わが道突き進むその勇気こそ、愛すべきキャラ達なのです~。   海月姫漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「海月姫」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「海月姫」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は こちら登録してみてね♪

    2017/05/11
  • 失恋日記 ネタバレ 結末 感想

    漫画「失恋日記」を今回ご紹介。つまずき、傷つき、不思議を感じて愛する心が深くおおらかに成長していく様子を描く短編集「失恋日記」を今回ご紹介。私の気持ち、どうしてわかってくれないの?と彼にキレまくり、ストーカー化しつつある猪狩。自分が怖くなってきて、開発されたばかりの愛情を抑制する薬を飲んで彼を忘れようとついに決心。彼の前で薬を飲み、最後に一度だけ抱いてもらいます。さて薬の効き目は。他に結婚8年目で夫が抱いた恋心の顛末、日記を読んで知る亡くなった婚約者の思いなど、切なさが心に残る6編を収録。失恋から立ち直れない人、必見です! 今回は、漫画「失恋日記」を紹介。     ●著作: 柏木ハルコ ●1巻 完結     失恋日記 漫画あらすじ 女性誌に掲載されたレア傑作を完全網羅!! 圧倒的パワーと存在感で胸に迫る6作品を収録! ●別れる/●DIARY/●夫の片思い/●初恋ガーディアン/●裸のえろ/●憧れのブルマ ―愛する人と別れる覚悟を決めた女の行動。唐突に訪れた婚約者の死が遺した、知らなかった「彼女」との対面。結婚8年目に夫から告げられた衝撃の告白。恋する乙女はいつだって全力疾走! 「えろちゃん」との忘れられない不思議な出会い──。衰退の一途をたどるブルマに隠された、壮大で重大な秘密…!? 心を揺さぶる柏木ハルコ恋愛短編集     失恋日記 登場人物 猪狩(いかり) 同僚吉井の率直な告白にのぼせ上り、自分の思いを押し付けまくって引かれてしまいます。彼の心を取り戻そうとエスカレートする自分が怖くなり愛情をコントロールする薬を飲みます。 陽一郎(よういちろう) 結婚8年目のサラリーマン。優柔不断でいまいち頼りない性格。会社で契約社員をしている四十台の女性に恋をします。妻に相談し、言われた通り告白してみるのですが…。 恵理(えり) 平野洋一郎の妻。夫に職場の女性に恋をしていると相談され、告白するよう答えます。そしてこのことで、夫が自分にとってどんな存在であるかを自覚するようになります。 失恋日記 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「失恋日記」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「失恋日記」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 開発されたばかりの「過剰な恋愛感情を抑制する薬」で、猪狩は自分の暴走を止めようと思います。このままではストーカーになって私か彼が傷つき、どちらにしろロクな事にはならないとベッドに身を投げ出し猪狩は考え続けます。 同僚の吉井に無表情な顔で、「ちゃんと自分の頭で考えてるっていうか なんかいいと思う」と言われてのぼせ上り、猪狩は二人の間に温度差ができ始めていたのも気づきませんでした。 この人なら自分をわかってくれると甘え、好きなら100%理解できる筈、と期待していました。次第に吉井の顔から笑顔が消えていき、話しかけても露骨に無視するようになりました。イラついた猪狩が帰って!とヒステリックに叫べば、言い返しも表情を変えもせずに出て行ってしまう。そのあとを、猪狩は泣いて涙と鼻水で顔をぐちゃぐちゃにして、周囲の眼も構わず追いかけたこともありました。1日50回もメールを送るようになり、会社まで追いかけ、ついには家へも押しかけて不法侵入の一歩手前まで行ってしまう。もっと冷静な人間だったはずなのに、吉井の心を取り戻そうとしてモンスターになっていく自分を猪狩はコントロールできなくなっていました。 そして謝っては泣き、泣き顔にうんざりされて傷つき余計悲しくなって顔の形が変わるほど泣いてしまう。そんな思いまでしたのに、まだ吉井の事が好きなのはなぜだろう、と泣いたあとの酷い顔で猪狩は思います。猪狩は吉井に「今夜新薬を飲んで二度と吉井くんの前には現れない。その前に一度だけ会いたい」とメールを送りました。 吉井は猪狩の部屋に、眉根に皺を寄せたうんざりした顔で、本当に飲んでくれるの?忙しいんだけど、と言いながら入って来ます。またその顔…と思いながらも泣くのをこらえ、「飲むからさ-最後に一回だけ抱いて」と言うと吉井は何か病気でもうつそうとしてるんじゃないかと疑いのまなざし。そこまで疑われて猪狩が涙腺崩壊しかけると、吉井は泣くんなら帰ると言い出す。ぐっと涙を拳でぬぐい、猪狩は一気に錠剤をあおります。「効き目があらわれるのは2、3時間後 イヤならいいよ 帰って」とベッドにあおむけに横たわる猪狩。沈黙の後、吉井がのしかかってきてキスします。唇の感触に思わず涙ぐむ猪狩。「なんで泣くの」と体を離す吉井に猪狩は「帰らないで」と頼みます。肌を合わせているうちに、猪狩には別れたくない気持ちがこみあげてきます。口に出すと彼も泣いていて、それはできないと言う。それならば、と猪狩は吉井「最後くらい笑顔みせてよ」と吉井にせがみます。しかし、吉井は笑う事ができず猪狩の体を抱き続ける…。 翌日、吉井の眼から見て猪狩は変わっているようには見えませんでした。身体の調子を聞くと、猪狩はなんだか体が軽くなったようだ、相手のことを嫌いになるということではないようだと言います。そして「別々の道を歩むことになってもアンタの幸せを願ってるよ」と背をむけ、猪狩は歩き出すのでした。(「別れる」) 陽一郎と恵理は結婚8年目の夫婦。子供はありません。 ある日、陽一郎が深刻そうな顔をしてうつむき「ごめん…他に好きな人ができた」と恵理に言います。目をみひらき、口が半開きになってしまう恵理。お相手は職場の派遣社員で、恵理より5つくらい歳上の40代の女性植草さん。恵理は、「人の心は縛れない」という考えの持ち主。だから陽一郎には好きな人ができたら怒らないから教えて、と伝えてありました。陽一郎も、オレは浮気はできないから、そういう時は本気だと思う、と恵理に言っていました。 不倫関係なのか、と聞けば陽一郎はしてない、そういうことできる人間じゃないから、と言います。それなら植草さんは陽一郎の事をどう思っているのか、好きなのか、と恵理が聞くと、わからない。自信がない、こういう場合、どうしたらいいと思う?と恵理に聞いてくる始末。夫の優柔不断さにキレた恵理は、植草さんに告白しろ、と言って二人が逢っている所を隠れて観察することにします。現れた女性は生き生きとした、地に足をつけて生活している感じの人でした。彼女を見て恵理は、自分にとっての宝物は陽一郎であること、陽一郎に優しくしてこなかったことに気づきます。泣きながら理恵は思う。「神様 もしもう一度チャンスを与えてもらえるなら、私は一生絶対に絶対に大切にします」 陽一郎が帰宅します。恵理は、植草さんと3人一緒でもいいから、ずっと一緒に居てと陽一郎に懇願します。しかし陽一郎はそれにたいする返事はせず、外に出てしまいます。 後日来た植草さんの返事は、「奥さんときちんと向かい合って話し合って、それで合意の上で離婚ってことになったら、あらためてプロポーズってことにしよう」というものでした。理恵は陽一郎の考えを尊重しようと別れてもいいよ、と決断を陽一郎に託します。陽一郎は、そんな時でも答えを出さず、3年が過ぎてしまいます。植草さんは他の男性と結婚。結局愛想つかされたね、と理恵には言われますが、実は陽一郎も、恵理を大切にしようと心に決めていたのでした。(「夫の失恋」) 婚約者広瀬弓絵を、結婚まで一か月という時に事故で喪ってしまった平野太郎。彼女の部屋に残された日記帳には太郎の悪口がいっぱいでした。「え 何だよそれ オレ…何かしたか?」と愕然とします。葬儀に出ても素直に故人を悼むことができません。葬儀場でピアニストである弓絵の双子妹を見かけ、太郎は突然、ピアノを弾く女性を弓絵と勘違いし、「キリっとして別人のような美人」と言ってしまったことを思い出します。太郎はその女性を褒め続け、弓絵はひどく怒ってしまった…。自分では気づかないうちに、弓絵を傷つけていたのかも知れない。意を決して、太郎は押入れから出てきた弓絵の日記帳を読み始めます。そこには妹へのコンプレックスをはじめとして、弓絵のいろいろな思いが綴られていました。太郎は弓絵のほんの一部しか知らなかったことに気づきます。太郎は未だ聞いていなかった弓絵からの留守番電話があったことを思い出し、再生します。そこには太郎への愛の言葉が残っていました。(「DIARY」) 他にボーイッシュな先輩後輩である中学生の、恥ずかしくも真剣な初恋を描く「初恋ガーディアン」、徴兵を逃れホームレスになった漫画家と、彼にまとわりつき、体を与えることで食べ物をもうらおうとする「えろちゃん」の奇妙な共同生活と別れを描く「えろちゃん」、研究者山田がブルマを通して考察する常識の作られ方(「憧れのブルマ」)など、どの作品も女の子たちの体当たりな生き方が、切なく心に残ります。   失恋日記 漫画 感想・口コミ どの作品も登場人物が表情豊かで可愛く、いきいきと描かれていて物語に入っていきやすかったです。「えろ」ちゃんのエロシーンが特に可愛い。日頃あまり顧みることのない「自分にとって本当に大切なもの」を教えてくれる漫画です。   【 ありきたりの失恋話で… 】 ありきたりの失恋話ではなく、色々な意味での別れの話。少女漫画のような感じが苦手な人にオススメかもしれない。 一話毎に清々しい寂しさみたいなものもあって私は好きです。   […]

    2017/05/09
1 2 3