1. TOP
  2. 血の轍 漫画 あらすじ ネタバレ 毒親
スポンサードリンク

血の轍 漫画 あらすじ ネタバレ 毒親

マンガ
この記事は約 6 分で読めます。 6,066 Views

漫画「血の轍」を今回ご紹介。母からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日々を過ごしている中学二年生の静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は母、静子によって激変する。

今回は、漫画「血の轍」を紹介。

 

血の轍""

 

●著作:
押見修造
●1巻まで配信

 

 

スポンサードリンク

血の轍 漫画あらすじ

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

 

 

血の轍 登場人物

☆長部静一(おさべ せいいち)
中学生。少し大人しい性格ながらも学校ではそれなりに楽しく生活している。いつまでも子供扱いする母との距離の取り方に悩んでいる。

 

☆長部静子(おさべ しずこ)
静一の母。静一を可愛がる様子が周りからは過保護だと言われている。綺麗で優しい母。

 

血の轍 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「血の轍」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単!

⇒「血の轍」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想など書いていく。

 

 

ネタバレはここから

母親に手を引かれ道を歩いている夢。母が寝転がる子猫を見つけ、可愛いと二人で駆け寄る。触ってもいい?と確認すると、いいわよと言われ撫でてみると、その子猫は冷たかった。母も猫に触り、「ほんとだ、死んじゃってるんさ、このこ」と口にする。「どうして?どうして死んじゃってるん?どうして?」と母に尋ねると、母は笑みを浮かべ見つめてきた。
(ページいっぱいに描かれたその顔は綺麗な微笑みだけれども、どことなく不気味な感じがしました)

そんなところで夢から覚める静一。外からは蝉の声が聞こえるカーテンが閉め切られた部屋。枕に顔を伏せていると、母が起こしに部屋に入ってきた。「静ちゃん、まだ寝てるん?」母はベッドに座り、声をかけてくるが、それでも起きないでいると、首すじをくすぐってきた。驚いて起き上がると、得意げな表情の母。朝食はあんまんか肉まんかどちらが良いかを聞き、早く下りて来なと部屋を出て行った。
(幼い頃と変わらない愛を注いでくる母と、成長しベタベタするのが恥ずかしいと思い始める子供の素っ気なさという、思春期に入りたての男の子の家庭で見られそうな、母との微妙な距離感が感じられます)
静一が下りていくと居間には父がいて、身支度を整えていた。座ると肉まんと水の入ったコップが差し出され、父は今日飲み会で遅くなるとか、ほどほどにねとか、普通の会話が交わされ、テレビの天気予報を見る母を後ろから見つめる静一。「今日も暑いって」と急に振り返る母からサッと目を逸らす。そういえばと水着の名札消えかけてたから書いておいたからねと、なんともない会話が交わされる。

登校していると、後ろから体当たりしてくる友達。今日は1時間目の授業は水泳だけど、下に水着履いてきたか?といきなり静一のズボンを下ろしふざける。(いじめではなさそうだけど、静一の弱いポジションがみえます)教室へ入り席に着こうとしたとき、斜め前の窓際に座る吹石という女子に目がいく静一。プールへ向かうと先に来ていた吹石が男子と談笑しているのを見て嫉妬する。「吹石が男としゃべってる〜!」と冷やかし影に隠れていると、吹石に「わっ!」と驚かされてしまい、笑顔いっぱいで「ばーか」とからかい走り去っていった。

友達と明日の土曜、みんなでラーメン食いに行こうと誘われ約束する。家に帰り着くと、母は少し薄暗いキッチンにいて、ただいま、おかえりとやりとりする。お腹が空いていたので机の上のお菓子を食べて良いか聞くと、「明日ね、おばちゃんとしげちゃん、また明日来るって。」と言う母。友達と約束してないかと聞かれるが、断るから大丈夫と伝える。ムリしなくて良いという母に大丈夫と答える。じゃあお願いね、という母。(本当に家庭でよくある会話だけれども、「ムリしなくていい」と優しく言ってるようで威圧感が凄いです。)

夕食の時間、特に面白い番組もなく、ただテレビを見ながら母と二人で食事。そういえば、と今朝見た夢の話を切り出す。小さいとき一緒に歩いていて、道端で猫が寝てて、触ったら冷たくて、死んじゃっててってそういう夢。「たしか、本当にあった気がするんだけど…」と言うと、「おぼえてるん!?」と驚き表情を輝かせる母。思い出しながらその時のことを話す母。「ちゃんと覚えてるんね…すごいんねえ。」と感動する母。 もう11年も経ったと静一の頬に手を添えると「抱きしめさせて」と慈愛に満ちた微笑で見つめてくる母に恥ずかしいからやめて!と払いのける静一だった。

「でも、あの猫…どうして死んでたんかねえ」

車にひかれたんじゃない?と答える静一に、そっかと答え、ハエが数匹たかる子猫を思い出す母だった。

 

血の轍 漫画 感想・口コミ

母親の愛情に違和感を感じられる描写と、どこの家庭でも見られる思春期の子供との距離感がリアルで引き込まれました。母の綺麗で優しそうな笑顔になぜか不気味さを感じられ一気に読んでしまいました。

 

【 リアルさ 】
過保護な母親と、母親によって、うまく洗脳されかけている息子の関係。 母親の独特な不気味さを感じますが、それは息子からの目線であって、客観的に見るとそれは普通のようにも見えたりもします。 リアルに描かれている人間らしさが、より現実的に起こりそうな雰囲気に惹きつけられました。 一巻ラストの出来事の続きが気になります。

 

血の轍 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。

下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「血の轍」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ

⇒「血の轍」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!

 

 

 

f:id:shimata777:20160524122048g:plain

 

漫画の主人公のように、

自分らしくパワフルに生きたい方は

こちら登録してみてね♪

友だち追加

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

自分らしさの檻の中での注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分らしさの檻の中での人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

poss

この人が書いた記事  記事一覧

  • 野獣は激しく奪う 漫画 ネタバレ 社内恋愛

  • あげくの果てのカノン 漫画 ネタバレ 純愛

  • 課長 島耕作 漫画 ネタバレ 出世

  • ストーリーな女たち ブラック 漫画 ネタバレ 人生

関連記事

  • 外道の歌 漫画 ネタバレ 感想

  • コウノドリ 漫画 ネタバレ ドラマ原作

  • イケメン共よ メシを喰え 漫画 まとめ ネタバレ

  • お父さん、チビがいなくなりました 展開 漫画

  • 潜熱 漫画 あらすじ ネタバレ

  • たーたん 漫画 ネタバレ 温かい家庭