1. TOP
  2. 鬼畜島1~9巻まとめ結末ネタバレ
スポンサードリンク

鬼畜島1~9巻まとめ結末ネタバレ

注)巻数・収録話は竹書房版に拠っています。

 

鬼畜島1~9巻あらすじ

高久M大廃墟研究サークルの一員。他の部員と一緒に菊池島に閉じ込められ、豚頭を被ったカオル・父ヨゼフに襲われます。娘を探しに来た刑事の村田に救われますが、意中の人上原が拉致されてしまいます。高久たちは村田の持ち込んだ武器で殺人鬼一家のヨゼフ、カオル、姉マリをいったんは倒しますが逃げられ、カオルの弟サトルの手引きで船で脱出を図るも失敗。高久は海へ逃げて異形集団に救われ、他は上原・村田の娘亜美の居る教会へと連れ去られます。異形集団のリーダーハナクロにより高久は一家と同じ力を得ることに。上原達を救うべくハナクロ達と一家討伐に向かいますが、高久はマリに拉致され、マリの母真梨子が住む家に拉致されます。「滅びの子」を生むための「マリアおろし」をめぐって真梨子とヨゼフが対立する中、戦いの道具にされそうな高久、どうする-。サスペンス、ホラー大好きな人必見です!

 

作画 外薗 昌也

鹿児島県出身。

他作品:『エマージング』 『パンプキンナイト』『犬神』他

参考:Wikipedia 他

 

鬼畜島1~9巻主な登場人物

高久(たかひさ)

M大廃墟研究サークルには、上原に惹かれて入部したたけ。極限状況でも、人間らしくあろうと努力します。童貞。

 

上原(うえはら)

廃墟研究サークルの先輩東山の彼女。気が強く、カオルに立ち向かっていきます。だんだん下衆な本性があらわに。

 

ヨゼフ

本名義一(よしかず)。強い生命力を持ち、彼の許にサンタマリアが現れお告げを与えます。洞窟で不思議な石を発見。

 

ハナクロ

かつての菊池島の町長。異形となり集団を率いています。殺人鬼一家全滅のために高久を利用しようとしますが失敗。

 

<菊池島>

地図に無い島。かつてはハナクロが町長として島を治めていました。島にはかつて魔術とキリスト教が持ち込まれ、キリスト教は島民により「滅びの子が生まれ世界を浄化する」という教えに変質させられています。ヨゼフら殺人鬼一家が住み、廃墟研究サークルメンバー、娘を探しに来た刑事の村田等が閉じ込められています。ヨゼフが産廃業者に島を売ったため島周辺には放射性廃棄物が投棄され、奇形の魚が発生。また島の洞窟ではヨゼフが目の形をした不思議な石を発見しています。

 

鬼畜島1巻あらすじ

M大廃墟研究サークルは、無人島・菊池島に人影を見つけます。遭難者だと思い東山が上陸すると、人影は豚頭の男。男は金槌で東山をメッタ打ちします。東山を助けようと上原が海へ飛び込み、上原を追って高久も海へ。高久は海中に放射性廃棄物を発見し驚愕します。上陸すると東山はおらず船も沈没し、全員が菊池島に上陸。一行は十字架にかけられたたくさんのミイラを発見。男の生存者があり、男は豚頭男の恐ろしい秘密を一行に暴露し町まで同行します。町に食糧はなく、一行が釣り上げた奇形魚を食べていると突然男の筋肉が盛り上がり、男の背後から豚頭の男が現れ言う、「父ぢゃん、はぢめっが」。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島1巻ネタバレ感想あらすじスプラッタ

 

鬼畜島2巻あらすじ

豚頭の男カオルと父ヨゼフは高久達に襲いかかります。高久は死を覚悟しますが危機一髪で娘を探すため島に上陸した刑事の村田に救われます。しかし上原がカオル・ヨゼフの殺人鬼親子に拉致されてしまう。村田は持ち込んだ武器や火器で一行を武装させます。村田は手始めに水産加工場に捕らわれた既に異形となった島の人々を解き放ち、高久らと戦わせます。「堕ちろガキ共」と喜ぶ村田。追い詰められた高久らはついに発砲。その発砲音がカオルの姉マリの耳に届きます。マリは上原と村田の娘亜美の居る廃墟となった教会のヨゼフに知らせ、銃声のなった方へ。マリが現れ村田は言う「いよいよ本番!」。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島2巻ネタバレ感想あらすじサディスト

 

鬼畜島3巻あらすじ

マリにヨゼフ、カオルも加勢し高久らは苦戦。村田がマリと対峙しますがマリは村田を翻弄、高久の顔を狙います。村田はなおもマリを挑発して倒し、高久にマリの首を切断させます。ヨゼフ、カオルも仲間を倒され逆上した女性メンバー藤井に銃で倒されます。戦闘の後、既に瀕死の傷を負っていた倉木が東山をめぐる争いで藤井により殺害。重症を負った部長飯野、正気を失った藤井を見て一人で逃げようと考える高久。いつの間にか殺人鬼一家の死体が消え、目が開かないよう縫い付けられた、人の心を読む少年が現れます。少年は船があるといい、交換条件を出す。「僕ヲ学校ニ連レテッテクレルナラ教エルヨ」。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島3巻ネタバレ感想あらすじ人肉風呂

 

鬼畜島4巻あらすじ

一行はサトルとともに島脱出を図りますが、船は大型船と接触し舵を破損。島へと流される船にカオルが泳ぎ着きます。カオルは村田めがけて飯野を投げつけサトルを救出。高久は海へ飛び込み、異形集団のリーダーハナクロに救われます。ハナクロの許で、高久はヨゼフが目のような形の石を持ち写った写真を発見。生肉を喰らい、集団と同じ格好をさせられ、「どんどん人間じゃなくなっていく」高久。一方他の一行は亜美と上原の居る教会へ連行され、飯野が瀕死状態になります。上原達を助けたいと思う高久の心を見透かしたようにハナクロは高久をある場所に案内し言う-。「力が欲しいんだろう?」

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島4巻ネタバレ感想あらすじハナクロ

 

鬼畜島5巻あらすじ

ハナクロは高久を殺人鬼一家に対抗させるため、一家と同じ力を得させようと高久を一家の「本家」に連れて行きます。ハナクロの意図を知りつつも力を得ようと本家に侵入する高久。中で、高久はヨゼフの母であるおとき婆に捕まってしまいます。おとき婆は奥座敷から写真でヨゼフが持っていた石を持ち出し、石に高久を同化させます。高久にはカオルの記憶が注入されます。侵入者に気づき、本家に来たヨゼフとマリは、同化が激しい高久に、高久が自分たち側に付く可能性を感じます。本家の外では高久の絶叫を聞き、ハナクロが叫ぶ。「お前には守りたいものがあるんだろう…こちら側に来るんだ!!」

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島5巻ネタバレ感想あらすじ受難拷問

 

鬼畜島6巻あらすじ

高久はハナクロ側につきます。しかし島に置き去りにされた男女を見て殺人鬼に豹変、全員を素手で惨殺します。一方教会では死亡した飯野の屍肉を貪り喰う上原に一同驚愕、上原はさらに東山の子を妊娠していると言います。嫉妬に狂った藤井が上原にとびかかりつかみ合いの喧嘩が始まります。上原が亜美に助けを求め、村田は少女が亜美だと知ります。村田は実娘亜美を犯そうとして、亜美をサンタマリアと仰ぐカオルによって殺害。人間離れしてくる高久を恐れたハナクロは早々に殺人鬼一家を倒そうと一味、高久を連れ一家の許へ。そこにマリが立ちはだかり、高久が懐かし気に呟く。「姉ぢや…」

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島6巻ネタバレ感想あらすじサンタマリア

 

鬼畜島7巻あらすじ

高久はマリが持って来た石と同化し戦いを放棄します。一味は全滅、ハナクロだけが残ります。ハナクロはマリが高久を男として見ていると気づき、ヨゼフが高久を殺すと吹き込みます。カオルの記憶を取り込み、菊池島と殺人鬼一家の歴史を見続ける高久を背負いマリは母の許へ。ハナクロは殺人鬼一家の殺し合いを予感し喜びます。教会では、ヨゼフが高久が襲ってくる前に上原らを殺そうと言いますが、亜美が滅びの子を産むサンタマリアであるため殺害は中止されます。目覚めた高久に大きな鎌を持ち、フクロウの頭を被った少女がいきなり襲い掛かる。少女の背後で微笑む修道女に気づき高久は呼ぶ。「母ぢゃ」。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島7巻ネタバレ感想あらすじ悪魔の取引

 

鬼畜島8巻あらすじ

フクロウ頭の少女カンナに襲われ負傷した高久は豹変し、カンナを容赦なく叩きのめします。その様子にマリ達の母真梨子は高久の殺人鬼の本性を見抜きます。さらに真梨子は高久が童貞であることを知ります。マリもカンナの双子の姉妹アンナを倒し真梨子の許へ。真梨子は童貞の高久と処女のマリで「滅びの子」を産むよう願いマリは快諾、死んでも嫌だと思う高久。マリへの「マリアおろし」が始まります。ヨゼフ側では、カオルと亜美の結婚式が行われます。東山を練習台におときがマリアおろしをはじめると、マリが苦しみ出す。真梨子は激高し呟く。「やはりあの男を始末せねばならないようね」。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島8巻ネタバレ感想あらすじマリアおろし

 

鬼畜島9巻あらすじ

嫁姑バトルの中高久は殺人鬼一家を直接対決させようとマリに告白し、俺のために父親を殺せと持ち掛けます。しかしマリに先頭に立って戦えと言われてしまう。一方ヨゼフ側では東山がマリアおろしで殺人鬼に変貌、ヨゼフは真梨子側と戦わせようと考えます。マリと高久にの間に滅びの子が生まれ、世界が浄化されると喜ぶ母を見て、自分は捨てられるとクサる醜いカンナ。ハナクロが高久を殺せば滅びの子は産まれないとそそのかし、カンナ・アンナは高久殺害を企みます。ある晩、マリの拷問に耐え一人になった高久はアンナとカンナにおびき出されます。トラバサミに足を挟まれた高久を2人が襲う…。

 

より詳しいネタバレはこちら

鬼畜島9巻ネタバレ感想あらすじ美しい世界

 

鬼畜島1~9巻感想

だんだんサークルメンバーが追い詰められなりふり構わない人間の、内面の醜悪な部分をさらけ出してくるのが恐ろしくなりました。殺人、拷問、食人、近親相姦等タブーをやりつくす中で、亜美の清廉さが光ります。

 

こちらもぜひ^^

鬼畜島ネタバレ感想結末あらすじ

鬼畜島ネタバレ感想結末あらすじ最終回

鬼畜島第46~50話ネタバレ感想あらすじいんへるの

 

この漫画家の他作品ネタバレ

エマージングあらすじネタバレ結末

 

注 2019年8月15日現在、『鬼畜島』はまんが王国では公開されていません。

漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで漫画タイトルを入力検索するとすぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒マンガ無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪


スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

自分らしさの檻の中での注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分らしさの檻の中での人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

この人が書いた記事

  • 36度漫画ネタバレ試し読み

  • 鬼畜島第46~50話ネタバレ感想あらすじいんへるの

  • 未熟なふたりでございますがネタバレ感想あらすじ

  • 失恋未遂7巻ネタバレあらすじ感想夢の中

関連記事

  • ハネモノ漫画ネタバレあらすじ感想

  • ストーカー浄化団あらすじネタバレ感想無敵君

  • 僕たちがやりました ドラマ化 漫画 原作 展開

  • 私は天才を飼っている。 漫画 ネタバレ 幼馴染

  • 鬼畜島6巻ネタバレ感想あらすじサンタマリア

  • シチハゴジュウロクネタバレ感想試し読み