1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2017年06月 」一覧

「月別アーカイブ:2017年06月」一覧

  • ジェノサイダー 漫画 結末 ねたばれ

    漫画「ジェノサイダー」を今回ご紹介。流されるままに犯罪に手を染めるナツミ。そんな自分が嫌で仕方なかったときテツオとのメールで何度も救われていた。そんなナツミに事件までのカウントダウンが始まっていた。復習の鬼になる。 今回は、漫画「ジェノサイダー」を紹介。     ●著作: 宮崎摩耶 秋吉宣宏 ●4巻 完結     ジェノサイダー 漫画あらすじ 暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……金のためならなんでもアリの半グレ集団。流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく――とまらない欲望。断ち切れぬ復讐の連鎖。『事件』へのカウントダウンが始まる。     ジェノサイダー 登場人物 ☆ナツミ 可愛くてもてるがケイタと付き合っているので、だれからも声をかけてもらえず孤独を感じている。元彼から入れられた般若のタトゥーが肩にある。   ☆ケイタ ナツミの彼。ナツミは自分のものだからどう扱おうと勝手だと乱暴したり、暴言を吐いたりとひどい扱いをしている。ナツミを餌に美人局で暴行してストレス発散したり、お金を奪い取って豪遊している。   ☆テツオ ナツミを気にかけてくれるメールの相手。ナツミの心の支えでもある。妻からは離婚を突きつけられているが、一人娘のリカとは仲が良く大切に思っている。   ジェノサイダー ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ジェノサイダー」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ジェノサイダー」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから ナツミとケイタは付き合っていたが、その関係は思いやりのかけらもないひどいものだった。ナツミのことは奴隷のように物扱いで、毎日のように荒いセックスばかり。それでもナツミは大学には単位を落とすからと、きちんと通っていた。しかし夜になるとまたケイタたちと集まりクラブで飲んだり、ケイタの仕事を手伝うのだった。ケイタが「仕事」と呼んでいるのは「美人局」だ。街でナツミを一人にし、酔っ払ったおじさんを誘惑し、少しでも体に触れたところでケイタたちが現れて警察に言えない立場をいいことに暴行を加え、お金を奪うというもの。そんなナツミの淀んだ心の唯一の支えのようになっていたのが、最近ネットで知り合ったというテツオとメールのやり取りをすることだった。自分は下衆だというナツミに対してテツオは下衆じゃないと言いってくれたり、最低な人間は多分自分のことを最低なんて言わないと言ってくれたりナツミは少しだけ心が救われるような気持ちになるのだった。またテツオもナツミとのメールのおかげで気分転換になり最近楽しいと思っていた。顔も知らない誰かもわからない子だけど、自分の娘と同じくらいの歳の子でなんだか強く繋がっている気がするとナツミのことを思っていた。 ケイタとの強制的なセックスやナツミに対する態度、美人局…とひどい毎日の中、自宅へ帰ると母に取材が来ていた。良い母を気取っているがそれは表だけの顔、ナツミのことを心配するでもなく、心配なのは自分の評判だけ。ナツミの服を勝手に捨てたり、自分の思い通りの子にしよう押し付けてくるばかりでナツミのことが見えていない母。良い母親気取りだけの母親との関係にナツミは自分の居場所がないとまたテツオにメールする。するとテツオから「本当に必要なのは居場所ではない。自分を許してくれる存在だ」と返信をもらい、ナツミは許してくれる存在について考えるようになる。 そんなテツオの方も実は妻が浮気をしており、離婚届を渡され離婚間近だった。こんな自分が偉そうなことをナツミに語っているのが情けなくもなる。そしてテツオにはリカという可愛らしい大切な一人娘がいて、テツオの誕生日にと時計をプレゼントしてくれる明るく優しい娘だった。メッセージカードには「お父さん大好き」と書かれていて喜ぶテツオだった。 そんなときナツミから「いらなくなったら自分のことを捨ててもいい」と書かれたメールが届き、いよいよ会う約束をしたナツミとテツオ。しかし、そのテツオとのメールの内容をケイタに見られてしまう。いつも誰かとメールをしているナツミを気にしていないフリをしていたケイタだったがいつも面白くないと思っていて、そんなときにナツミがテツオに「今度一度、逢ってみませんか?」というメールを送ろうとしていたのを見て怒りが込み上げてけるケイタ。 そしてナツミとテツオは初対面し、ナツミはテツオのとても優しい雰囲気に会話も弾み笑顔を見せるのだったが、その様子を遠くからケイタがずっと見ていた。自分にはあんな顔したことがないのにと…イライラが募る。そしてケイタはテツオの素性を知ろうと、家まで跡をつけ、一人娘リカの存在を知り、仕返しを考えるのだった。   ジェノサイダー 漫画 感想・口コミ 絵が綺麗で女の子たちが可愛いらしいです。ケイタみたいな人が実際にも少なからずいるかと思うとゾッとします。でも本当に怖いのはテツオなのかな。続きが気になります。 ジェノサイダー 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「ジェノサイダー」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「ジェノサイダー」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!         漫画の主人公のように、 自分らしくパワフルに生きたい方は […]

    2017/06/23
  • 青楼オペラ 漫画 ストーリー ネタバレ

    家の再興のため遊女となった武家の娘とイケメン高利貸の廓に咲いたラブストーリー「青楼オペラ」を今回ご紹介。両親を殺害された永倉朱音は、犯人の情報を得ようと吉原に身売りします。そこで武家嫌いの高利貸近江屋惣右助と出会い、惹かれあいながら真実に近づいていく。江戸の廓に興味ある人必見です! 今回は、漫画「青楼オペラ」を紹介。     ●著作: 桜小路かのこ ●6巻まで配信     青楼オペラ 漫画あらすじ 江戸時代、遊郭吉原――――。親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!ここは地獄か極楽か・・・艶やかな吉原物語が今、動き始める・・・――――!!!!     青楼オペラ 登場人物 永倉 朱音(ながくらあかね) 両親を殺され家も取り潰しとなり、犯人を捜すため15歳で吉原曙楼に身売りします。源氏名茜。   近江屋 惣右助(おうみやそうすけ) 大店近江屋のイケメンで頭も切れる若旦那。武家嫌いですが朱音に協力的で大金を惜しげもなく使います。   神谷 利一郎(かみやりいちろう) 元永倉家の用人(家の財政・庶務を司る人)。寺で修行中でしたが朱音が女郎になったと知り曙楼の男衆になります。   青楼オペラ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「青楼オペラ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「青楼オペラ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 落語に「廓話」というのがあって、「幾代餅」なんてよく掛かります。吉原海老屋の太夫幾代に搗き米屋の使用人精蔵が恋をして、一年必死に働いて金を貯め、店の旦那や藪医者の協力で醤油問屋の若旦那になりすまし幾代に会う。一夜を過ごし、本当の事を告げると花魁いたく感激、年季が空けたら女房にしてくれと言う。その日が来て幾代は精蔵に嫁ぎ、精蔵と二人餅屋を開いて子にも恵まれ、傾城には珍しく幸せになりました、というお話。江戸の庶民が地味で慎ましい日々の生活にこそ幸福があると思っていたんだなあと、こっちまで幸せになってきます。 現代の廓漫画では女郎に執心するのは、時代劇ならお代官様や越後屋の次に悪役の高利貸しなんですね。 永倉朱音は婚約者も決まっていた武家の娘でしたが両親を殺され、犯人の情報を得て家を再興するため吉原で頂点を極めようと曙楼に身売りします。花魁朝明野の妹分となり、2年後には客をとることとなります。その日のうちに近江屋惣右助と言う大店の若旦那が客になります。婚約者が連れ戻そうとしても「わっちは曙楼の茜」と断り廓で辛い毎日に耐える朱音に、惣右助は大金を使って援助し、家の用人だった利一郎も曙楼の男衆利一として働き始めます。朱音と惣右助は惹かれあい、惣右助は朱音を身請けすると言いますがやはり朱音は断ります。朱音の本懐を知った惣右助はそれでも協力し、その真心に打たれる朱音。ところが朱音に協力した朋輩の葵が殺されてしまう。形見の帳簿から細田屋と勘定奉行中村が結託し、葵の実家伊勢屋と朱音の父を陥れ殺したことが分かります。葵という犠牲者を出し、惣右助の身を案じた朱音は惣右助と決別しようとしますが惣右助は更に協力者を得た上で中村を近江屋の客とし、曙楼に連れ出すことに成功します。朱音は本懐を遂げられるのか。またオペラって?まだまだ謎の多い、女郎に惚れる人物も、その後の展開も江戸の廓噺とは違う現代の廓噺のこれからが楽しみです。   青楼オペラ 漫画 感想・口コミ 朱音が15歳の若さで志のため身請けを断り惣右助の援助を泣いて悔しがる所が武士の娘だなあと思いました。身分がある不自由って本当に大変ですね。 【 続きが気になってつい読み進んでしまいます 】 5巻まで読んで、まだこれしか話が進んでいない?という気がしましたが、恋愛だけがテーマではなくてもうひとつのテーマとそれぞれで進んでいくので展開が遅いことは全く気にならずに読めました。どっちのテーマも強すぎなくてうまくバランスを取ってストーリーが進んでいます。 2人の関係、じれったさも時代背景がきちんと活きていると思います。 素直じゃなくて、でも茜のためなら無理してしまう若旦那が可愛くて格好いいです。この先どうなっていくのか楽しみです。   青楼オペラ 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「青楼オペラ」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「青楼オペラ」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!       […]

    2017/06/10
  • ストーリーな女たち ブラック vol.2 漫画 内容 ネタバレ

    漫画「ストーリーな女たち ブラック vol.2」を今回ご紹介。正美と蓮は、共に親から育児放棄され施設で育ったという過去があり、自分たちはそんな親にはならず暖かい家庭をつくることを思い描いていた。しかし、出会ってから10年後、二人は虐待で逮捕される。二人はなぜ残虐なことを平気でするようになってしまったのだろうか。 今回は、漫画「ストーリーな女たち ブラック vol.2」を紹介。     ●著作: ストーリーな女たち ブラック編集部 ●1巻 完結     ストーリーな女たち ブラック vol.2 漫画あらすじ もっと過激! もっと悲惨! もっとドラマティック! 世の中のさまざまな女性たちの生きざまに問題提起する社会派<ヒューマン>コミック誌『ストーリーな女たち』の姉妹紙第2弾! 特集は「毒母に殺された子供たち」。本当にあった虐待事件を元にオリジナル漫画化! 自らの欲を優先し、無責任に育児を放棄し、暴力を振るって子供の命を奪ったバカ母たちを特集します。ほか、大金で不幸な人生をリベンジできるか、女の人生の価値を問う「ブスが7億円もらったら~最下層のクズ~」(まんが/木元紀子)、たった10歳の子供がすべての大人に絶望してサバイバルする「10歳のホームレス」(まんが/宮城朗子)、すべてに恵まれた女が原因不明の肥満で壊れていく「太る女」(甲斐今日子)など注目の連載も収録! ※本コンテンツは雑誌形式で、掲載作品の一部が連載形式になります。すべての作品が読み切り形式ではありませんのでご注意ください。     ストーリーな女たち ブラック vol.2 登場人物 ☆入山正美(いりやま まさみ) 28歳。昔、ホステスをしていた頃に蓮と出会い、その後結婚する。自分も幼い頃、育児放棄をされ施設に預けられていた過去がある。   ☆入山 蓮(いりやま れん) 31歳。正美と結婚し、正美の連れ子にも優しく接する。幼い頃、親に捨てられ施設で育ち、自分はそんな親にならないよう暖かい家庭を築くと決めていた。   ストーリーな女たち ブラック vol.2 ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ストーリーな女たち ブラック」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ストーリーな女たち ブラック vol.2」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 平成28年、3歳の入山蒼太くんをウサギ用のケージに入れ、2年間に渡って事実を隠ぺいしていたとして両親が逮捕された。母親の入山正美(28歳)と、夫で父親の蓮(31歳)は当時5人いる子供のうち、次男の蒼太くんと次女の裕奈ちゃん(2歳)には2~3日に1回ほどしか食事を与えていなかったという。それ以外の家族とは揃って外食に出かけたりもしていて、はた目には仲の良い親子に映っていたというが、その裏で行われていた残虐な行為…。逃げ出さないのうに体をヒモで縛ったり、ウサギ用の狭いケージの中に閉じ込めたまま、泣く子の手を払いのけて、平然と何食わぬ顔で出かけていたのだ。二人はもともと理想的な家庭を追い求めていたはずなのに、なぜこのような鬼親になってしまったのか…。 正美と蓮が出会ったのは10年前、正美は人と接することが苦手だったが、ホステスの仕事をしていた。男性から絡まれるとすぐ嫌な顔を表に出してしまったり、強く拒んでしまったり、客を怒らせてしまうことが度々あり、ホステスに向いてないと店長から叱られることも多く、ストレスの連続だった。しかし、家に帰れば、母親から給料をぶん取られてしまう日々。こんな生活もう嫌だ…。と思っていたところに出会ったのが、ホストクラブで働く蓮だった。蓮は優しく相談に乗ってくれ、また蓮も似たような境遇だということもあり意気投合する。正美がたまらなく死にたくなることがあると話すと、蓮も同じだと言い、蓮は施設で育った為、社会に出ても孤独だし、不安ばかりだと話す。正美も幼い頃、母の育児放棄により一時的に施設にいたことがあり、母は正美を置いて愛人の元へ走ったという。しかし、数年後に愛人とモメて3階から突き落とされたが、しぶとく生きているというすごい母だが、今は正美と一緒に暮らしていて家では威張り倒し暴力も振るうので、あのとき死んでおけば良かったのにと本気で思ってしまうほど嫌いだと、悪いことだとは思うが事実だと語る正美。それを優しく蓮は受け止めてくれ、「反面教師」になればいいと励ます。自分もそう思ってるという蓮は、自分の親も子供を捨てた自分勝手な親だけど、自分は絶対そんなことしない。自分はあの人たちのようにならない。ちゃんとした家庭を作ってみせるという意思をみせる。そんなしっかりとした大人な蓮に正美は惹かれていき、蓮との間に子供を授かった。それを機に蓮には内緒にしていたが、実は正美には4歳になる女の子がいて今は施設にいることを正直に話すと、蓮は「結婚しよう。その子も引き取ろう」と言ってくれて、家族ができることは、むしろ嬉しいことだと受け入れてくれるのだった。   ストーリーな女たち ブラック vol.2 漫画 感想・口コミ […]

    2017/06/10
  • セフレの品格-プライド- 漫画 感想 ネタバレ

    漫画「セフレの品格-プライド-」を今回ご紹介。セックスで満たされ、傷つき、喪う女のからだと思いを描く「セフレの品格」を今回ご紹介。抄子はホテルで関係を持った一樹からセフレになることを持ち掛けられます。抄子は怒り断りますが一樹とのセックスが忘れられず逢い続け、一樹は抄子に惹かれ始める-。昼ドラ大好きな人、必見です! 今回は、漫画「セフレの品格-プライド-」を紹介。     ●著作: 湊よりこ ●11巻まで配信     セフレの品格-プライド- 漫画あらすじ 4年ぶりのセックスは最高だった??。子持ちでバツ2の抄子は、初恋の男・一樹に同窓会で再会。すっかり盛り上がったふたりは、その夜、結ばれた。しかしその後、体を重ねるにつれ、抄子の中では一樹への愛が深まっていったが、一樹はそんな抄子に「愛はいらない、体の関係だけでいい!」と、セフレとしての関係性を求めた。ショックを受ける抄子は、別れを決意するのだが…。大人の男女の性と恋を真摯に描く、渾身の意欲作!     セフレの品格-プライド- 登場人物 森村 抄子(もりむらしょうこ) バツ2子持ちの36歳。事務パートをしています。同窓会で会った初恋の人・北田一樹とセフレの関係になります。   北田一樹(きただかずき) 産婦人科医。妻に裏切られ離婚した過去があり、恋愛はもうしないと女性には体の関係だけを求めるようになります。   華江(はなえ) 資産家に嫁いだ抄子のクラスメイト。乳がんで両乳房全摘してから夫とはセックスレスです。   セフレの品格-プライド- ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「セフレの品格」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「セフレの品格-プライド-」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから アラフォー以降の女達が食べ物とオシャレの話題から逸れ始めると、悪口でなければドロドロで血まみれの話になる。不正出血の話から始まって異常分娩、筋腫、乳がん・子宮がん。内診台の上で脚を開くのが嫌で婦人科受診を伸ばしていたら子宮全摘だったなんて人、二十歳そこそこで15歳上の男と結婚、妊娠に気づかぬうちに流産、離婚、その後再婚しても子供に恵まれず離婚、そのうち子宮に筋腫が見つかり…なんていう人も。聞いてるだけで下腹がじわじわ痛み出すような辛い体の不安ばかりだ。でもそんなことが起こっているなんて信じられないほど女たちはきれいだし、屈託なく笑う。それはきっと、天にも昇るようなキモチいい秘密を、からだの中に持ってるからなんだろうな。 森村抄子は同窓会に出かけます。久しぶりに会った華江は輝くばかりの美しさだし、遅れて来た北田一樹も変わらぬイケメンぶり。抄子は一樹とホテルへ行き、刺激的で気持ちいいセックスに身も心も満たされます。そんな抄子に一樹はしたい時だけ逢うセフレになれと言う。女をバカにしていると抄子は断りますが一樹とのセックスが忘れられず、何度も逢ってしまいます。華江も一樹のセフレだった事はショックですが、一樹からからだが好きだと言われうれしいと思う抄子。一樹には妻が実は父の愛人で、長男も父の子供だったという辛い経験があり、華江にも乳がんで両方の乳房を喪ってから夫が抱いてくれなくなったという空閨の辛さがありました。それらすべてを包み込むように明るく「捨てられても一樹が元気で次にいけるといい」と言う抄子に一樹は惹かれ二人は結婚します。そんな時華江のがんが再発し余命わずかとなり、華江は「最高のsex」がしたいと一樹とのセックスを望む-。 女の体ってもてあますくらいいろいろ大変。でもそんな体と対話して、キモチよく楽しく過ごせる生き物なんだって、この漫画を読んで思いました。これからの展開が楽しみです。   セフレの品格-プライド- 漫画 感想・口コミ 一樹の純な気持ちを踏みにじった女と父は酷いですが、その辛さをバネに人としての器を広げることもできたのでは、と思います。抄子のあっけらかんとした明るさがよかったです。   【 出来事が色々ありヘビ… 】 出来事が色々ありヘビーな内容だけど絵が綺麗なのでライト感覚で読めます。 でも、主人公の妙子にきちんと感情移入も出来る面白い漫画です。 早く続きが読みたいです。   セフレの品格-プライド- 漫画を無料試し読みする方法 「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができる。 下記リンクからトップページへ行って、検索欄で「セフレの品格」と検索ですぐ読む事ができるよん。会員登録もアプリも不要だからオススメ ⇒「セフレの品格-プライド-」の無料試し読みはこちら♪ コミックサイトでも人気オススメの漫画だし、他の面白い作品も無料で試し読みができるからぜひ見てみてねー!     […]

    2017/06/04