1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2017年04月 」一覧

「月別アーカイブ:2017年04月」一覧

  • セイグッバイSay,good-bye マンガあらすじネタバレ

    漫画「Say,good-bye」を今回ご紹介。望まない場所に芽生えた愛情の顛末を、当事者の思いとともに細やかに描く「Say,good-bye」を今回ご紹介。30代の会社員田中一郎は雑誌で精子を提供して欲しいという突拍子もない広告を見つけます。広告主は若い女性。妻との間に子供は無く、自分の遺伝子を残したいと思い始めた一郎は広告主に会って彼女の部屋へ行く。他に結婚で禁断の関係を解消する姉弟を描く表題作、事故死した学園ヒーローの彼女だった少女の本当の気持ちなど、急逝した漫画家が愛の割り無さを描いた作品を収録。しっとり大人の愛に浸りたい人、必見です! 今回は、漫画「Say,good-bye」を紹介します。     ●著作:中野純子 ●1巻 完結     Say,good-bye 漫画あらすじ 恋の始まりは、決してきれいなものばかりじゃなかった。『ちさ×ポン』『ヘタコイ』で人気を博した著者が送る、様々な愛の形。交錯する想いと心の機微を軽快に、愛らしく描いた珠玉の作品集。本作は「ヤングユー」誌で掲載された作品群の中から選りすぐりのものを収録。2012年、急逝心疾患で逝去された著者。僕たちはその才を愛しみ、その死を惜しむ。     Say,good-bye 登場人物 山田 愛子(やまだあいこ) 25歳のOL。母一人子一人で育ちます。子供は欲しいけど結婚はしたくないと、雑誌に精子提供者を募る広告を出し、応募者の中から一郎を選びます。   里見 佳奈子(さとみかなこ) 甲子園のスターだった学園のヒーローと付き合っていた女子高生。周囲からは彼が事故死した悲しみから立ち直れない悲劇のヒロインと思われています。   Say,good-bye ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「Say,good-bye」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「Say,good-bye」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 田中一郎は保険会社勤務の会社員。仕事優先の妻との間に子供を作ることはないだろうと思っています。ある夏の日、書店で個人情報誌を立ち読みしていた一郎は「アタシに精子を!」という広告にクギ付けになります。広告主は山田愛子というOL。子供は欲しいけれど結婚したくない、認知も養育費もいらない、原始的な方法で精子を提供してくれる男性を募集する、という内容でした。一郎は自分の遺伝子を残したいという思いに我ながら驚きつつ、妻を傷つけたくない、その点が確認でき、自分の血を分けた子をしっかり育てられる人であれば是非僕を選んでほしいと手紙を出します。 山田愛子は一郎を選び、二人は喫茶店で待ち合わせします。愛子は男性と付き合っても愛しいとか思わない、結婚なんて考えただけでめんどくさいと言います。ホテル代を節約して愛子の部屋へ。シャワーを浴び、一郎がベッドで愛子を抱き寄せると愛子は、キスは奥様のためにとっておいてください、と言う。終わった後、愛子は一郎が「すごく上手だった」と言います。妻に教育されてるから、と言いつつ「君との方が素晴らしかった」と言う言葉を呑み込む一郎。 結果が出たら連絡する、妊娠しなかったらまたヨロシクと言われ、一郎は「そういう関係なんだから」と思いながら愛子の部屋を出ます。妻と避妊してセックスしながら、一郎は満たされない思いは「ほんの薄い隔たり」のせいだと思う。次に会った時、寝物語の後に服を着ながら「デキてるよ今度こそ!」と笑顔を見せる愛子に、一郎は少し寂しさを感じます。 季節が変わり、未だ愛子は妊娠しません。一郎は愛子と過ごす時間に満たされるものを感じ始め、「今月も“ハズレ”」と言う電話を待ちわびるようになります。秋も終わり、約束した日に愛子は熱を出してしまいます。キャンセルの連絡を受けた一郎は様子を見に行く。熱に浮かされながら高2の時中絶したからできないのかも知れない、と荒い息で喋る愛子に一郎は「考えすぎだよ」と頬に手を当てます。愛子はその手を払いのけ、痛みを背負うのは女だけだと激高する。帰り道、一郎は自分が女で妻と逆の立場だったらと思いますが、新しい仕事を任されたと喜ぶ妻を抱きながら、どうしようもなく男であることを自覚してしまう。 一郎は愛子とクリスマス前日に会います。明日は奥さんとデートするの?と愛子に聞かれ、そんな話は止めよう、と言う一郎。一郎は愛子と会っている時、妻の話を避けるようになります。 ある時二人で居る時に、愛子の母が自殺したという連絡が入ります。そしてそれから愛子とは連絡が取れなくなります。 最初に会った頃、愛子が母から「結婚が嫌でも子供は生きる力になる」と言われ決心したと言っていた事を思い出し、一郎はその時から恋に落ちていたのだ、と気づきます。妊娠が目的だから距離を置いた付き合いをするというルールを破り、一郎は愛子に会いに行きます。ルール違反だよ、と泣きながら言う愛子にキスし、翌日一郎は妻に別れを告げます。 一郎と愛子は、子供には恵まれませんでしたが、一生愛し合っていました。(「アタシに愛を!」) 里見佳奈子は滝ノ川高校一有名な女子高生。バイクで事故死した甲子園のスーパースター、高校のヒーローと言われる男子生徒の彼女で、誰に告白されても付き合おうとしない佳奈子。悲しみから未だ立ち直れない悲劇の美少女として男子生徒たちの憧れの的でした。佳奈子に1年生の水野がひとめぼれし、校門で告白しますが断られてしまいます。それでもあきらめず水野はしつこく佳奈子に付きまといます。もう2年もたったんでしょ、と言う水野に佳奈子の友人鈴子はまだ2年しかたっていない、佳奈子がどれだけショックだったか、と泣きながら抗議します。でも水野はあきらめません。佳奈子が一人で居る所に話しかけると、佳奈子は今度は自分が好きになった人に自分で告白する、スーパーヒーローと付き合っていた自分が水野ごときとは付き合えない、とはねつけます。 ある日佳奈子は寝坊してしまいます。外にはバイクで水野が待機している。仕方なく佳奈子は水野に乗せてもらいます。しかし2人を乗せたバイクは事故を起こしてしまい、二人とも病院に運ばれます。 放課後鈴子が見舞いに来て、佳奈子にもしもの事があったらどう責任を取るつもりか、と水野を責め立てます。突然「やめて!もう聞きたくない」と叫ぶ佳奈子。そして水野が彼の様に私をかばって死ねばよかったのか、そうなったらどう償っていいのか分からない、と言う。実は彼と付き合ったのはヒーローの彼女として注目されて気分が良かったから。彼の事は好きでもなんでもなかった。なのに一緒にバイクに乗っていた自分を庇って彼は死んでしまった。「こんな酷い彼女のために死んじゃったのよ。ばかみたいでしょう?」と泣きながら話す佳奈子。ずっとこんな思いを胸にしまっていたのだな、辛かっただろうな、と鈴子も泣いてしまいます。 佳奈子が退院してからも水野は佳奈子に近づいてきます。佳奈子は追い払うのを止め、一緒に登校するのでした。(「10月のヒロイン」) 親が一時期結婚していたので同居していたことがある異母兄妹の話。妹は父の妻の、兄は愛人の子供。しかし兄の母親は、父親が誰か分からないと言う。岡崎裕太は高校に入り、異母妹の岸みのるに会う。2人は12歳の時、「このさきどんなことがあっても一生君一人を愛する」と誓い合った仲。しかし裕太は既にそれを破っていました。一方みのるは再会を喜び、「少しでも一緒に居られる時間を大切にしたい」と言います。しかし裕太がセフレの理子と裸でいる所を見たみのるは逃げ出し、理子が追いかけ二人で考えるよう言います。このことで裕太はみのるへの本当の気持ちに気づく。 裕太はみのるに3つの選択肢を提示します。別れる・親に打ち明け血液検査で他人か兄妹かはっきりさせる・裕太がみのるを抱く。 離れたくないと言うみのるに、一度は裕太はみのるを抱こうとしますが、もし兄妹だったらという不安に2人は別の選択をします-。(「盛春少年」) 他に田舎に引っ越してきた双子の亮子・亮一は、祖母が高級娼婦だったと言う素行の悪い美少女有千花(ウチカ)に振り回されることに。亮子は有千花のことで母と喧嘩、亮一は不良から有千花を助けようと傷害事件を起こしかけてしまい、逃がしてくれた有千花は姿を消してしまう。(「有千花」) 悟は事故で両足が動かなくなった美しい姉真と肉体関係を持っています。真の足が動かなくなった時、これで真が他の男の所へ行かないと喜びさえしました。その姉が職場の同僚のプロポーズを受けたと言う。姉の結婚相手と会った後、あいつに俺の代わりが務まるのか?と聞く悟に真は、代わりではなく、私を幸せにできる人だと答える。真は悟に幸せになろうお互いに、といい、泣きながら「さよならと言って」と頼む。(「Say good-bye」) 一筋縄ではいかない、人生の意外な展開に戸惑いながらもそれぞれが将来に向かって歩き続ける姿がすがすがしい作品ばかりです。   Say,good-bye 漫画 感想・口コミ 倫理観や世間体とは全く関係なく、人は愛してしまったりまたその逆もある事を教えてくれる漫画。ただならぬ人間関係や取り返しのつかない思いが季節の移り変わりの中爽やかな絵柄で描かれていてストーリーを堪能させてくれます。   【 […]

    2017/04/30
  • 「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」 マンガ 感想 ネタバレ

    漫画「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を今回ご紹介。主人公の城戸龍彦(きどたつひこ)は、専門学校進学のため、東京で一人暮らしを始める。 引っ越し先のアパートの壁に小さな穴を見つけてしまう。 そこを除くと…オナニーをしている女の子がいた。 女の子と目があってしまい、隣人の部屋へ話をしに行く。 隣人は、かわいい女の子であった。穴をふさぐことを提案したが、 女の子(生野えみる)は、「のぞきあいっこしませんか?」と、提案してきたのだった。 今回は、漫画「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を紹介するぜ。     ●著作: 本名ワコウ ●13巻 完結     ノ・ゾ・キ・ア・ナ 漫画あらすじ 「私と“覗き合い”――しませんか?」 壁の穴で繋がった俺と彼女の、禁断の日替わり覗き合いライフ!!一人暮らしのアパートで見つけた壁の穴。視線を感じて覗いてみたら、隣の部屋の美少女と目が合った……!?覗き合い、見せ付け合う、アブノーマルなカ・ン・ケ・イ!めくるめくシ・ゲ・キとカ・イ・カ・ン、禁断と背徳のソリッド・シチュエーション・恋物語!!     ノ・ゾ・キ・ア・ナ 登場人物 城戸龍彦(きどたつひこ)…18歳で地味で真面目な性格の専門学生。通学のため上京しアパートに住み始める。 アパートの壁の穴を除くと隣人の女の子が自慰行為をしているのを見てしまう。 「見せ合いっこをしよう」と、言われえみるのことを毛嫌いしていたが、少しずつえみるのことが気になりだしてしまう。   生野えみる(いくのえみる)…18歳。龍彦の隣人で同じ学校へ通う同級生である。美人であるが、どこか掴みどころのない性格。 龍彦に対して憧れがある。龍彦へ「見せ合いっこをしよう」と、提案をする。 他人の部屋を覗くことで興奮する性癖を持つ。   ノ・ゾ・キ・ア・ナ ネタバレ ネタバレ前に無料試し読み! ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメ!登録不要で、一番長く無料試し読みができる。下記リンクからトップページの検索で「ノゾキアナ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもしないですぐに読める!マジ簡単! ⇒「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を無料で試し読みはこちら♪     ここから、ネタバレ・感想など書いていく。     ネタバレはここから 城戸龍彦は、専門学校へ通うために、上京をする。一人暮らしを始める。 ある日、部屋に穴が開いていることに気が付く。 覗いてみると、かわいい女の子が自慰行為をしていたのだ…。 驚いていると、女の子(生野えみる)と目があってしまう。 穴をふさぐことを提案するために、隣人の部屋に行くが、「1日交替で見せ合いっこをしよう」と、提案される。 驚いて部屋に戻る龍彦であったが、どうしても穴が気になってしまう。 えみると関わらないように考えるも、えみるも同じ専門学校に通う同級生であった。 もちもん、周りの友人には二人の関係は秘密にしている。 気にしないように、、バ イトをしてり、彼女を作ったりするが… 龍彦とえみるの奇妙な生活が始まる…   ノ・ゾ・キ・ア・ナ 漫画 感想・口コミ ただのエロ漫画かと思ったら、えみると龍彦の恋愛関係が進んでいく… お互いに気にならないような、気になるような… […]

    2017/04/30